なぜあなたはエホバの証人ではないのですか−元エホバの証人より

(12-5-98)

はじめまして
僕は元エホバの証人です。といっても伝道者までですが....
今日はじめてこのページをみつけましたので、まだ全部拝見しきれていないので
すが
質問があったのでお手紙を書かせていただきました。
はじめの方に自分は『エホバの証人になったことは一度もない』とありましたが

それではなぜこのようなページを作れたのですか?
やはり奥さんの力でしょうか。
それとなぜエホバの証人ではないのですか?
このようなページを作るにはたくさんの知識が必要と思います。

すいません、へんな手紙になってしまいました。
実はなぜこんな質問をしたかというと
このページを見る前に、『エホバの証人』で検索したほかのページを見ていてあ
まりにも
エホバの証人を批判したページやまちがった教えをしているページがおおかった
からなのです。

僕は今、エホバの証人からはなれていますがエホバの教えは信じているし
僕もこのまま終わるつまりはありません。
母がエホバの証人なので情報も色々入ってくるし、兄弟や姉妹もよく家にきてく
れるので
エホバの証人の事はよくわかっているつもりです。

できればお返事をもらえたらと思います。

《編集者より》
エホバの証人を研究するのに、エホバの証人になりきることが必ず必要でしょうか。私はそうは思いません。確かにエホバの証人になったほうがよくわかることもあります。しかしエホバの証人でなく外部者として研究した方がよく分かることもあります。医者が病気を研究する時、もちろんその病気に罹ったことがことがあれば、よく理解できることもありますが、病気に本格的に罹ってしまうと研究はできなくなります。多くの優秀な医者で特定の病気を研究している人は、その病気に罹っていません。従って、エホバの証人を研究するのに、本人がエホバの証人であるかないかは本質的な問題ではないと思います。

なぜエホバの証人でないのか、という質問には逆に「なぜエホバの証人でなければならないのか」と質問を返したいと思います。確かにエホバの証人を少し勉強した時は魅力的な宗教であると見えることは、私も理解できますし、そのために多くの人が惹かれていくことも確かです。しかし、私はこの宗教を深く理解すればするほど、これが「聖書の衣を着た、人の作った組織への崇拝」に過ぎないことがますます見えてきて、神とイエスへの純粋な信仰を破壊するこの宗教から遠ざかり、警鐘を鳴らす必要があると信じるようになりました。