エホバの証人は惑わされやすい?−10月19日の現役の証人の方より再投稿

(10-26-98)

前略

ううん
まさに的確なコメント
あなたの頭の回転はぴか一ですね
(きっとあなたがJW擁護のHPを作ったら威力は絶大でしょう)
一度やってみてもらいたいですが(半分本音)

アメリカっていうのはすごい国ですね
エホバの証人の一会衆で起こった事件が
新聞でばっちり報道されるんですね

わたしが言いたいのは
結局は,どんな物事も
まったく別の角度からとらえたり,説明できるということ

あなたはバランスのとれた情報提供を目指していると
書いていますが,

確かに,あなたがどんなHPを作ろうと自由ですし
私のように不快に思う人はここに
こなければいいのですが

一ついいたいのは
あなたのように頭の回らない人は
影響を受けやすいということです

1世紀そうでしたが
(私たちはイエスの時代のクリスチャンは自分たちのルーツだと思っている)
現代のエホバの証人の大半は,
「アム ハーアーレツ」ですから
こんなすごいHPを見ると,すぐ惑わされてしまうんですよ。

いつもながら乱文で失礼いたしました

日本の匿名希望のエホバの証人

《編集者より》
あなたの書かれていることは少し混乱しているのか、それとも皮肉なのか、私にはわかりません。私の「頭の回転はぴか一」なのでしょうか、それとも私は「頭の回らない人」なのでしょうか。それとも、「頭の回らない人」というのは私のことをさしているのでなく、読者の方々をさしているのでしょうか。いずれにせよ、私があなたの書いていることが理解できないということは、あなたの基準でいけばやはり、「頭の回らない人」なのでしょう。

あなたのおっしゃる「どんな物事もまったく別の角度からとらえたり,説明できるということ」はその通りで、私は物事をものみの塔協会とまったく別の角度からとらえているまでです。

イエスの時代のクリスチャンがエホバの証人のルーツだという話はよく聞きますが、それも協会の単なる「惑わし」ではないでしょうか。別にすごいHPなど見なくとも、いくらでもエホバの証人は協会によって惑わされているのではありませんか。イエスが一世紀当時のクリスチャンに、いつどこで、「家から家への伝道の時間を報告して提出しなさい」、「毎週五回の集会に必ず出席しなさい」、「バプテスマを受ける前に知識の本を勉強して協会の教えをしっかり理解しなさい」などと言ったでしょう。(これはほんの二三の例ですが、いくらでも今のエホバの証人と一世紀当時のクリスチャンの違いはあげられます。それも枝葉末節の生活習慣ではなく、宗教活動の根本において違う点です。)