「他人の無責任を指摘する前に,自分の無責任を恥じましょう」−現役エホバの証人より

(10-19-98)

前略

内容は別にして良くできたHPですね
あなたがエホバの証人に反感(語弊があったらすみません)を持つように
わたしはあなたに反感を持っているものです
ですから内容が感情的になっていますので
取り合いたくなければ取り合わないで結構です。

あなたは隠された事実をここで紹介すると意気込んでおられますが
あなたが紹介している「事実」は
あなたの反感に沿った資料(ほとんどが一方的なもの)の寄せ集めです
自分が実際に見たり,聞いたり,体験したのでない事柄を
(一部にはそういう資料もあるようですが)
よく大々的に公表できますね
関心します。

わたしとしては
あなたの公表している資料のほとんどは
事実だと思いますけど

他人(つまりJWとその組織)の批判ばかりだと
嫌気がさしますよ

いっその事
新聖書解釈(むらもと著)でも出版された方が
かっこいいですよ

最後にJWの奥さんとお子さんに
クリスチャン愛と挨拶をお送りください

それでは
失礼いたしました

日本の一エホバの証人より

追伸:私の組織上の立場を理解してくださるのでしたら電子メールアドレスは公開し
ないでください。私も無責任ですね。

《編集者より》
私の書いていることは、ほとんどが他に出版された事柄の紹介です。しかし、それは一般の新聞、雑誌がすべて行っていることで、あなたが毎週読まれている「ものみの塔」や「目ざめよ」もその例外ではありません。たとえば、「目ざめよ」に毎号掲載される「世界展望」を見て下さい。世界中の報道から、ものみの塔協会の都合のよい記事だけを寄せ集めて紹介しています。そこには、エホバの証人に関する記事であっても、組織に都合の悪い記事、たとえばアメリカの一会衆で、何年にもわたり、子供の性的虐待が容認されてきたというような新聞記事は決して紹介されません。あなたは、「他人(つまりJWとその組織)の批判ばかりだと嫌気がさしますよ」とおっしゃりますが、JWとその組織の賞賛記事ばかりだと嫌気がささないのでしょうか。あなたを含めたエホバの証人の方々は、このように組織を賞賛する記事にしか触れることができません。私の目的はそのようなエホバの証人や、エホバの証人について学ぼうとしている人々に対して、組織が与えないような情報を提供することにより、バランスのとれた見方をしていただくことです。

もちろん、あなたの電子メールアドレスは公開しませんし、他の方から要請があっても、あなたの承諾なしに知らせることはしません。しかし、「私の組織上の立場」とおっしゃる所を見ると、あなたの心の中に何か後ろめたいものがあるのでしょうか。