エホバに心酔した母に悪魔呼ばわりされる娘より

(10-18-98)

  私は2人姉妹の下のほうで姉も私も結婚して家をでました。父と母と2人になって3年になろうとしています。
母は1年半ほど前でしょうか、自宅を改装して開いた洋服屋にエホバの証人の方が訪ねてきてから徐々に仲良
くするようになりました。家族としては心配でしたが、客商売だし、むげにするわけにもいかないだろうし、
まさかうちの母がエホバに入信することはないだろう、と軽く考えてしまったのです。

  エホバの証人に心酔してから母はなんていうか、人と人との繋がりとか、思いやりとかそういったものが
無くなってしまったのです。「エホバが正しいとおしゃっている」「聖書にこう書いている」そんなことが
基準になってしまい、それに外れた事をいうと「悪魔を信じている」と言われます。自宅を店にするときに、
大変お世話になった方も神道だから「悪魔」とされて縁を切ってしまいました。それがどんなに、ひどい事
か説明しても「エホバ以外は全部悪魔だから」といって聞いてくれません。説得する私のことまで悪魔とい
うようになりました。どうすればいいのか解らなくなってひょっとしたらなにかあるかも、インターネット
を開いたらいろいろなホームページがあり、他の方の悩みや対処法を知る事が出来ました。私も掲載されて
いる本を読んでみようと思います。母も読んでくれたら、そして目を覚ましてくれたらと思います。母はま
だ信者になっているわけではありません。彼らの話す「本物の福音」に惹かれているようなのです。けれど、
その聖書でさへ、本当の旧約聖書ではないのですから。

《編集者より》
最近はエホバの証人を家族に持つ方たちの連絡がインターネットを通して盛んになってきました。出版物を読んだり、交流会に出席したりして、先ずご自分のこの問題に対する理解を深めて下さい。自分自身のこの問題に対する理解なしに、いきなりお母様に説得を始められるのは、お母様をますます被害妄想の世界に追い込み、逆効果になるでしょう。エホバの証人を家族に持つ人々の経験交流会にでも出席されて、同じ悩みを持つ方々と相談されたら如何でしょうか。