遺憾に思った事−研究生より

(10-4-99)

僕は海老名べテルの証人の方に家庭での聖書研究を司会して頂いている者です。
一応、大学生でして、メディア学部に所属しています。おかげでパソコンに触れるようになりまし
て、学校でのみですがインターネットに関わるようになりました。
今日見つけたのですが、Exciteという検索エンジンにて「ものみの塔」というキーワードで
検索したところ「イメージで見るものみの塔宗教」という題のホームページを見つけました。
興味をそそられて覗いて見ると、明らかにエホバの証人を批判した内容の文章がありました。
よく見ると、どうやらそれほど深くは知らない人が開設したページのようで、勘違いされているよ
うな内容でした。教えて差し上げようにも相手のアドレスがわからず、連絡は取れそうにありませ
ん。エホバ神を批判する内容ではなかったものの、あれでは「ものみの塔協会」が、まるで某真理
教のように思われてしまわれかねないような内容でした。実に残念です。
地震の多さといい、宗教に対する弾圧といい、世の終わりも近いことが感じられますが、その中で
信仰を見失わないように頑張っていきたいです。

《編集者より》
「勘違いされているような内容」については、是非お知らせ下さい。本当に勘違いであれば、訂正したいと思います。「地震の多さ」と書かれていますが、これがあなたの勘違いあるかどうか、本当に地震は歴史的に統計的に増えているのか、地震学者は本当に「地震が多くなっている」と言っているのかどうか、例えば地震についてのこのページをよく読まれることをお勧めします。