エホバの証人研究生を姉に持つ方より、文字化けの問題も含めて

(9-17-98)

(前略)
「エホバの証人情報センター」を拝見して、お便りさせていただきます。

十数年前からエホバの証人の家庭聖書研究(というんでしょうか)を続けている
44才の姉について、最近様子が少しおかしいのに気付き、これから
脱会(断絶)をさせる方向で、家族と話し合いを始めたところです。

(中略)

このホーム・ページは、実は1年以上前にも見た事があったのですが、
その時には、姉が勉強しているものみの搭という宗教が、組織的、意図的に
マインド・コントロールをする団体であるなどという事は考えてもみなかった
ものですから、姉に直接「こんなページがあったよ」と、このページの一部を
プリント・アウトして、気軽に渡す程度の事しかしませんでした。

あの時、もっと注意深く読んでいれば、という気持ちもあるのですが、
幸い、まだ何も手遅れになったわけではないと思っています。
最近、かたくなな態度を取る事の多くなった姉が、周囲の努力次第で、
自由な心を取り戻してくれるかもしれないと思うと、正直なところ、
嬉しくてたまらない、という気持ちでいます。
姉にとっては大変な苦痛を伴う作業になる、という事は、**先生から
教えていただいていますが、まだ小学生の子供もいる母親ですから、
きっと子供のためにも、試練を乗り越えてくれるものと信じています。


ところで、Subject(の英語は間違っているかもしれません) の件ですが、
実は僕のパソコン環境では、ホーム・ページが文字化けします。
ソースを見たところ、実際には Shift-JIS が使われているのに、
3行目で charset=iso-2022-jp と指定されているのが原因に思われます。

CONTENT="text/html; charset=iso-2022-jp"

という文字列を削ったところ、正しく表示されました。
HTML にあまり詳しいわけではないので、こうやって文字コードの指定を削って
しまうのが正しいのか、明示的にシフトJIS を指定するのが正しいのかは
よく分かりません。
ただ、今のままだと、UNIX 系の OS では文字化けを起こす可能性がありますので、
できれば問題箇所の修正をしていただきたいと思います。

僕はパソコン用の UNIX 系 OS の一種、Debian/GNU Linux を使っています。
ブラウザは netscape navigator です。
Linux 上でも、他のブラウザでは文字化けしません。
また、Windows95 で、Internet Explorer を使うと文字化けしません。
というわけで、文字化けする環境の方が珍しいので、修正をお願いするのも
心苦しいんですが、HTML の記述と実際の文字コードが矛盾しているというのは、
ちょっと気持ち悪くないでしょうか :-)

もし、修正していただけましたら、修正後の文字化けの有無は必ず
ご報告いたします。


今後も、度々ここを訪ねて参考にさせていただく事になると思います。
よろしくお願いいたします。

《編集者より》
お姉様への働きかけがうまく行くことを願っています。お姉様の苦痛が一時期大きいことは否定できませんが、その後エホバの証人を脱出できた喜びは、体験したものでなければ分からない大きなものであると聞いています。是非、地道に努力を続けて下さい。

文字化けのことですが、よく私のページの間違いを発見して指摘して下さいました。実は他の投書にもあるように、マック系のコンピュータで文字化けが出るようで、何が原因か分かりませんでしたが、あなたの指摘で、一瞬のうちに解明しました。何分にも私はこのウェブサイトを始めて以来、未だに全て手動でHTML文書を作っていますので、多分多くの間違いがあると思います。今後とも「技術指導」をしていただければ幸いです。