エホバの証人と研究したことのある無神論者

(6-27-96)。

Mといいます。(♀22歳)以前メールを出しました。(名前は書きませんでしたが。)
今日はMicrosoft Explorer 2.0で見ています。日本語は正常に表示されています。
私は無神論者なのですが エホバの証人に勧められ聖書を読んでいます。みんなが言
うところの聖書研究生でしょう。(たぶん)
聖書に多少の興味があったのは、聖書が世界で読まれているベストセラーだからです。
聖書を読み終わって、すべてに納得するまで、集会にはいっさい参加しません。

エホバの証人の言っていることが本当かどうか、客観的に判断したいのですが、私が
今 入手できる本はエホバの証人側で用意されたものばかりです。それで あなたの
Webページは大発見でした。
私の会ったことのあるエホバの証人は、みんな感じのいい人ばかりなので、偽善であ
るというのは多少意外に思いました。

さっそく、本屋に「エホバの証人 マインドコントロールの実態」という本を注文し
てきました。
取り寄せるのに1カ月ほど かかるそうです。
(本屋では、この本をどこで知ったのかと聞かれました)

会社のパソコンを使っているので返信はしないでください。

《編集者より》
エホバの証人の人々は確かにみな「感じのいい人」です。確かに彼らは高い道徳的水準を保っています。もう一つの印象づけられることは、彼らが普通のクリスチャンがたちうちできないだけの聖書の知識を持っています。これらの点が多くの人々が最初エホバの証人の人や組織に惹かれる理由です。確かに個人レベルで彼らはその様なよい特質を持っています。しかしその裏に何があってそうなっているのかをMさんはよく見極めて下さい。それは個人を越えた巨大な世界企業であるものみの塔の組織の問題なのです。このことは一つの記事に書くだけの内容ですので近い将来取り上げたいと思います。非常に大事な問題を提起していただきありがとうございました。