勧誘に迷惑しています!

(5-3-98)

日曜日とか、突然インターホンを鳴らしてやってくる
エホバの証人とか立会人とか知らないが、頭にきています。
今日も先程、インターホンが鳴るので応対したらエホバだった。
身内同士でやるなら良いが、まったく知らない他人の家に突然
来るなど、非常識極まりない。
第一、輸血をしないなどキチガイじみた教義がある宗教団体が
世間をこのようなやりかたで布教活動を行うなど、公安当局も
オウムだけでなく、エホバ等も監視すべきだと思う。

一般人から見ると、あなた方もオウムと同じ目で見ています。
お願いですからもう来ないでください。
不愉快です。

《編集者より》
エホバの証人の戸別訪問が、迷惑行為に当たるか否か、宗教の自由として尊重されるべきか、それとも公共の迷惑行為として禁止されるべきか、常に大きな問題です。日本も含めて多くの国でエホバの証人の戸別訪問の権利は信教の自由の一部として認められていますが、一部の国や一部の地域では条例によって禁止されています。ものみの塔協会はこれらの地域では信教の自由が認められていないとして、ほとんどの場合裁判に訴えてその権利を確立しようとしてきました。公安当局が監視しても、彼らの行動を法律に基づいて規制することは困難であると思います。