「この組織の間に上下関係があるというのは事実ですか」

(12-28-04)

「この組織の間にはっきりとした上下関係がある」というのは
事実ですか。それとも見る人の側の意識の問題、または主観で
しょうか。そう思う、という人がいる一方でそうは思わない、
という人もいるのではありませんか。例えばあなたの信じる聖
書にも「キリストご自身が、ある人を使徒、ある人を預言者、
ある人を伝道者、ある人を牧師また教師として、お立てになっ
た」とあり、一世紀のクリスチャンも様々な異なった立場で神
に仕えたことが記されていますが、それは協調して働く体の各
部に例えられており、様々な立場があることそのものは必ずし
も上下関係を意味しませんでした。(エフェソス人への手紙4
章)

いずれにしてもそう思う人とそう思わない人がいて議論するな
らまだしも、管理者のあなたが自分の主観を事実のように読者
に繰り返し印象付ける(つまりマインドコントロールするかの
ような)コメントをしているようでは、もはや客観性は失われ
ており、偏ったサイト運営と言われても仕方がないのではあり
ませんか。その理由で、あなたが特定の宗教団体について繰り
返し使っている「マインドコントロール」という恣意的な言葉
をあなたのご指摘通り、私もあえて「言い放って」みただけの
ことです。「バランスがとれていませんか?」

《編集者より》
この投書は、『「あなたは質問の肝心な部分に答えていません」−「編集者さまへの質問 続き」』などの発言を通じて度々批判を加えてきた方のものです。私は、あなたの発言は単なる言葉の遊びに過ぎないと思います。確かに「上下関係」という言葉をどう解釈するかどうかは人によって違いますが、それは何もエホバの証人の組織に限らないでしょう。「○○小学校の職員の間にははっきり上下関係がある」、と言った場合、社会通念上はほとんどの人は反対しないでしょう。校長の指揮下に教頭がいて、その下に教務主任とか学年主任がいて、その下に一般の教師がいて、上から下への指揮体制が確立しています。しかし、それも「全ての先生が協調して働くので上下関係を意味しない」と言えば上下関係がないとも言えます。でもそんなつまらない言葉の解釈を議論することに私は意味を見出しません。エホバの証人の間に統治体を最高権威として、様々な監督や長老などの中間管理職を置く指揮体制があることは、○○小学校の場合より徹底しているでしょう。それは社会通念の上では「上下関係」と呼びますが、それをそう呼びたくなければそれは結構ですが、そのような議論には何の重みもありませんので、バランスにもなりません。