「長い間管理してくださりありがとうございました」−「真実を求め続けたいエホバの証人」

(12-3-04)

長い間定期的に管理してくださりありがとうございました。心底より感謝しております。
 
このサイトによって目覚めることができた証人は数知れないと思います。私もこのサイト
に出会うことがなかったら、今でも熱心な組織の証人になっていたと思います。信者の福
祉を考えているという建前を強調しますが、その実態は、精神的あるいは経済的に組織に
依存しなければ歩めない人間を作り上げています。経済的に一人歩きできない人間や、精
神的に自立できない人間をつくることは決して「福祉」ではありません。本当の福祉は、
手を放しても、神との関係でいつでもどこでもどんな苦境でも歩いていける人間をつくる
ことです。
最近は急に「おかき回し投稿」がふえて、村本さんの貴重な時間が奪われるようになりま
した。そういう意味でも、この辺が丁度いい潮時かなと思います。村本さんのサイトは、
既に多くの証人に啓発を与えて十分な成果をおさめてくださいました。更新は不定期にな
っても、サイトは残してくださるとのことですから、これからも多くの証人が啓発の機会
を得ていくことでしょう。本当に感謝しています。ありがとうございました。 

《編集者より》
ご親切なお言葉をありがとうございました。「おかき回し投稿」は確かに時間をとられますが、それなりに重要な問題を提起しており、時間さえあれば、もっと議論したいのはやまやまと思っています。今後も組織に忠実な証人が訪れて発言してくれることを、期待しています。