「jwicサイトの感想」

(10-13-04)

んー。最近良く思うんですが。

読者の投稿と、編集者から一言を見ていると、滑稽に感じてきました。

なぜでしょうか。画面上で語られていることは、真に迫っているような印象を
受けるのですが。

なぜ、やり取りが滑稽に感じるのでしょうか。

不思議な感覚にとらわれています。

個人的に分析しているのですが。


神の神経学、読んでいませんが。読む気にはなれません。

なぜかと言うと。

完全に解明することの出来ない”脳”について、一個の”脳”(村本さんの主
観に内在している客観性)の組み立てた論議なんだと、感じるからです。

このサイトでの、村本さんの論評や、意見は時間を追うごとに剥離しているよ
うに感じるのも、理由の1つです。

んー。なぜでしょう。

もしかすると、創造者の存在を意に介さない傲慢さが意識の根底にあるのでは
ないかと感じました。

創造者が存在しようと、しまいと、関係ない。

創造者なら介入しろ。なんて、思ってらっしゃるのではないか。

《編集者より》
あなたも私も含めて、全ての人の考えも議論も結局は「一個の”脳”」から出たものであることには変わりありませんから、それで読む気がしないし、意見を聞く気にもならないのであれば、結局は誰の意見をきくことも無駄になるのではないでしょうか。創造者を信じるか信じないかは、夫々の人の信じることによるので、創造者を信じない人を全て「傲慢」と決め付けるご自分の傲慢さに気がついていない所が、私には「滑稽」に思えます。いずれにしても、あなたの信じること、あなたの読みたいもの、あなたの聞きたい意見はあなたが自由に決めることで、私はそれに口出しはしていませんし、今後もその積りはありません。