「真実を求め続けたいその一人です」

(8-26-04)

投書を拝見しました。わたしも「真実を求め続けたいエホバの証人」の一人です。このハ
ンドルネームの姉妹の最近の投書を拝見しました。まさしく私と同じ考えの方だったので
びっくりしました。そして勇気ももてました。
仲間の証人が私を心配しています。私の気持ちは本当は決まっているんです。でも何かを
見極めたいのかもしれません。また友人の証人に違う意味で証言する機会を失いたくない
とも思っています。断絶してしまうと口も聞けないので。エホバは組織を超越していると
思ってます。
私個人を見てくださると。組織に属していない私はどんないエホバを愛していてもエホバ
が省みてくださらないなんて信じられないません。エホバはそんな神ではないと思ってる
からです。組織が間違いを犯すことは仕方ないと思います。でも間違いと嘘は違います。
これから私がどういった道を歩くかまだわかりませんが、エホバにいつも「真実を教えて
ください」そう祈る毎日です。

《編集者より》
初めて投書されるかただと思いますので、どのようないきさつでこのようになったのか分かりませんが、組織に留まるか、出るべきか迷っている様子です。あわてずに、祈って考えて、様々な意見を聞いて決断することをお勧めします。