「彼女の価値観を変えるには」−「無宗教の匿名希望」

(5-27-04)

 私の友達にエホバの証人がいるのですが、18年間それを主として教育されてきたせい
か、全く私たちの言うことに聞く耳を持ってはくれません。こっちに宗教という背景がな
い分、エホバの証人であるということを、ものみの塔協会について否定的な意見を言うこ
とも出来ず、18年間という今までの人生をものみの塔協会に依存して生きてきたとなる
と、簡単に彼女の宗教観を否定してしまうと、彼女自身の人格も否定することになり、迂
闊に冷たいこともいえません。その人の宗教的観念は否定できませんが、それを日常生活
に持ち込まれてとても困ってます。何を言っても、聞く耳を持たないどころか、最近では
もう何も聞いてはくれません。彼女には次元が違う話のようで、本当に異国の言葉のよう
に知識でしかなく、その裏に隠された本当の心までは彼女にはわかってもらえませんし、
こちらにも彼女が何を望んでいるのか全く分かりません。彼女の価値観を否定せずに、彼
女の価値観を変えるにはどうしたらいいでしょうか?

《編集者より》
一番簡単な答えは、そのような簡単な方法はありません、ということです。宗教に関係なく、ある人が別の人の価値観を簡単な操作で変えられると考えること自体、私は疑問に思います。エホバの証人に接する時に、「次元が違う」と感じるのはごく自然だと思いますが、全ての人が同じ次元でものを考えたり見たりしなければならないという考え方は、言論統制につながるもので、私は賛成できません。あなたと彼女との関係がどういうものなのか分からない限り、適切な助言はできませんが、もしあなたが彼女を理解したい、彼女ともっと意思の疎通をはかりたいというのであれば、彼女の宗教を否定するのでなく、まずその人と背景と宗教とをあなたが理解することが第一だと思います。彼女がエホバの証人であれば、喜んで自分の宗教を語るはずです。その上で、あなた自身でも調べて、そこから対話が始まると思います。いきなり頭から「価値観を変えてやろう」というアプローチは、危険ですし効果がありません。