精神科の受診について

(4-29-04)

自分は、物心ついた時から母親が証人で、証人特有の鞭と聖書からの教条主義的なしつけを
されて育てられてきました。
そのせいか、19歳になった今でもその後遺症が残っていて、強迫観念に悩まされたり、幻聴が
聞こえたりします。小さな物音でも気になったり、誰かが自分のことを見張っているような気がします。
病院に行ったほうがいいと思うのですが、どういう病院に行ったらいいのか分かりません。
また、証人特有の幼年時代のことをどのように医者に話したらいいのか戸惑っています。
日本は精神医学が遅れていると聞いていますが、自分のような症状を改善できる病院の情報を
教えていただけたら幸いです。
私事で申し訳ありません。

《編集者より》
あなたの症状は、ほぼ確実に医療の助けを必要としています。具体的な医療機関の名前はあげられませんが、大きな確立した病院の精神科、大学病院の精神科などを受診すれば、まず間違いはないと思います。もし担当の医師が、エホバの証人の問題について全く知識が無い場合には、このJWICのウェブサイトの情報を教えてあげることはあなたの医療にも役に立つかも知れません。