「完全に騙された」

(11-2-03)

初めまして。
私は、エホバの証人のゆう「不活発なエホバの証人」です。
33歳の時にバプテスマを受けそれ以来、ず〜っと真剣に
奉仕活動に励んで参りました。仕事を二の次にし、収入を
減らしながらして参りました。

妻が先に研究を開始し、反対すれば「サタン、悪魔、悪霊」扱い
され、結婚生活も破綻かと真剣に悩みました。しかし子供がい
るので離婚は避け、家族を理解しようとして聖書を学び、エホバの
証人になりました。

しかし、不幸にも私は交通事故にあってしまい、奉仕活動や
仕事すら出来なくなってしまいました。妻は仕事をもちろんし
たことがなかったので、やむを得ず仕事する事になりました。
が、しかし、なんと、妻が会社で社内恋愛してしまったのです!

あれだけ真剣に聖書を学び、「終わりが近い」と言って夜昼
出かけていた妻が、不倫したのです!私は、「何で?」としか
言いようがなく、いつかは気がつくだろうと思っていましたが、
なんの、なんの妻は離婚してほしいと、言い出したのです。

私は、事故や離婚問題で、「うつ状態」に陥ってしまい
奉仕はおろか仕事まで出来なくなってしまい、今生活苦に
陥っています。しかし、会衆のエホバの証人の仲間の人の冷た
いこと・・・。私は、「完全に騙された」と思い知りました。

働き盛りに仕事、収入を二の次にしてきたばっかりに・・・・。
今は、どん底の状態にあり生活保護の申請も考えています。
なんと愚かな事をしてしまったのかと悔やみ、またまたうつ状態
がひどくなります。

これから先、妻以外の家族をどうやって養っていこうかと
悩んでいます。妻は不倫相手とどこかで暮らしているようです。
子供まで捨てた妻であり母親は一体なんだったんだろう・・・。
エホバの証人は挫折したら、人生を棒に振ってしまう可能性が
大いにある事に気付きました。仕事を二の次にして奉仕活動し
て来たため、貯金もなく、・・・。もう、死ぬしかないか・・・。

一生を棒に振らないためにも、何とか生きて行かなければ・・
・。子供たちのためにも・・・。

このサイトを知り、投稿させて頂きました。

ありがとうございました。

《編集者より》
書かれた内容からすると、本当に悲劇と失望の人生としか言いようがなく、ご同情申し上げます。ここは逃げた奥さんも、エホバの証人としての過去も全て断ち切って、人生を全く新たにやり直すしかないように思えますが、お子さんがいる以上その子たちを含めた立ち直りの計画を立てなければならないでしょう。恐らくあなたのような方には多くの外部からの支援が必要であり、当てにならないエホバの証人達の助けより、世の人たちのボランティアや公的支援のシステムをできるだけ活用するのがいいのではないでしょうか。あなたの人生は、エホバの証人に人生の全てを賭けて生きる危険性をよく示しています。今は組織に忠実で、エホバの証人としての活動を第一にしているエホバの証人の方々も、万が一のことを考えて生き残れる方策を準備しておくことをお勧めします。貯金をしておく、年金や保険に入っておく、手に職をつけておく、などの社会人としての基本的な準備が、ものみの塔の教えよりもより人生の基本であることを知っていただきたいと思います。