「初めまして 現JWです」

(10-5-03)

つい ここ2〜3日の間に 御法度であるインターネットで 背教者サイトと呼ばれている 
サイトを見てしまった現JWです。

JWのサイトは検索したらすぐ 最初に紹介されていましたので 何気なくまずは ここを見て
みよう・・・。 ということで見ました。

驚きました!!!!!

国連 なんたらかんたら・・ 不動産・・  野村証券・・?  はぁ・・・???

絶句です・・・。

でも ほんとに小さく小さく 私の中でつながるのかも・・。と感じました。

つまり  私は 開拓なんて とうていできない ダメ子であり こども二人を傷つけ むち
と称して 司会者の言いなりになり 子育てをして大切な我が子は 

生きる意欲のない・・・ どうせ・・ハルマゲドンで死ぬ::: っていう アレだろ?? 

別に いいよ  死んだってさ・・   どうせ 俺なんて生きる価値 ないしな・・。

もう一人の子は 家出を繰り返し 結局 学校にいられなくなってしまい 今は 少し 落ち
着いたのですが 組織 大っ嫌い !!! の子なんです。

そんな中 なんで  こどもが離れたのに 私だけが 集会に行って 幸せでもなんにも 無
いのに 奉仕に行って  いかにも人生 立派にできてます。 

なんて 顔しなきゃいけないの???

そんな時 一人で いつもの通り 準備して KHに行こうとしてるとき ふと

これって 人間らしくない・・。  ロボットと同じ。  

なんで 私だけ 助かろうとしてるわけ?? 変・・へん・・ヘン・・!!!!

そして もんもんとしてる時に このサイトを見たわけです。

すでに 心は不活発状態で こんな わたし だ〜れも なんとも 思わない。

いや・・。思うわ・・。 あの姉妹 最近 来てる??

いえ 見てないわ〜。  こどもも離れたしね。,

知ってる?? ・・・ちゃん。  こうこうこうだったんだって。

へ〜。  

聞こえます 聞こえます  たっくさんの うわさ!! 

何たって 暇人ばかり。 センセーショナルな 話題が ほしい!!!

今まで 聞いてきたもん!!! 開拓してた頃に!!

噂 大好き集団!!  愛と称して 様々な形態で 陰鬱さが 横行してる。

でも 輪の中に入ってなきゃいけない。。。 だって・・・。輪の中から抜けたらその先は 
村八分・・・・・。!!!!

考えても見て下さい・。 引っ越しが無い限り 私は いつもいつも 同じメンバー 同じ空
気 同じ時間 を アノ とってもご立派な人達と 過ごすのです。

でも・・・・・・。 神権経路  忠実な残りの奴隷級  心から 唯一の エホバからの 
霊的食物経路 と信じている あの 経路が もしこんな秘密結社のような 事を している
のなら・・。 

でも  疑問が あります。

もし この組織が 神からの経路でないとしたら 見張りの者級 や 忠実な残りの者は ど
こにいるのですか??

そして  もし この組織が 私利私欲に あるのなら その意味は???

誰が 得 するんですか???

マインドコントロール かもしれないけど ・・・・確かに人間性を壊されて 精神病になっ
て 自殺をした人知ってるから。

なんで そこまでして 会員 増やさないといけないのですか??

ほとんど 無償で 配布してるし 私なんて 寄付はもうほとんどしてないし。

誰が 得するの?? これが 大きな大きな 疑問です。

そして ほんとの 経路はどこにあるの?>?

でも WT を通して 神の存在を教えていただきましたから・。

そこは ほんとなんでしょう? 教えて下さい☆

そして 国連・・・・。 とかの問題は だれも だれも 知りません!!!

ほんとに 聞いた事なんてないです。

だって 御法度ですから!!! インターネット・・・・・・。><!

                                 自責の念子

《編集者より》
現役のエホバの証人が、組織に疑問を持ちその矛盾を知った後には、その心が幾つかの段階を経て変化するようです。あなたの今の心境は、第一段階の混乱と疑問の状態であると思います。よくこの段階で、最初のメールがこちらに来ます。先ずは落ち着いて、取り乱さず、直ぐに何かを行動に移そうとはしないことです。あなたのようなショック状態は多くの元エホバの証人が多かれ少なかれ辿ってきた道です。時間が過ぎれば、多くの疑問の答えが分かり、全体像がもっとはっきりと見えてきますので、それまでは時間をかけて、よく見てよく考えることをお勧めします。あなたの提示された二つの疑問ですが、「見張りの者級や忠実な残りの者はどこにいるのですか?」という質問は、あなたが現時点ではエホバの証人として仕込まれた物の見方で疑問を投げかけているので、答えが見つからないのです。組織から出て、広い視点から物を見ることができるようになれば、これらの話は組織が作り上げたおとぎ話に過ぎないことが分かるでしょう。それまでには少し時間がいるかも知れません。「誰が得するんですか?」という質問は、よくエホバの証人以外の人から寄せられますが、組織の中にいるあなたが疑問に思うというのは興味があります。宗教の中にはもちろんご利益宗教と言って、得をするから宗教をやる人はいますが、エホバの証人のようないわゆる「原理主義的」宗教では、物質的な損得よりも、宗教的な目的が全ての原動力になっています。これは自爆テロを行なうイスラム教原理派と同じことで、誰も「得」をするからあんなことをするのでなく、神を愛し、神のご意志を行ないたいという宗教的な動機が原動力です。そこには強い現世の否定と将来のパラダイスへの希望があり、強いて言えばそれが「得」なのでしょう。あなた自身エホバの証人として活動してきて、この感情は理解出来ると思います。あなたが熱心に奉仕を行なっていた時、それで「得をしたい」と思ったことは余りないのではないでしょうか。いずれにしても、少し時間をかけて、全体をよく見回し、「御法度」になっていた情報にもよく目を通して、その上で落ち着いて自分の行く末を見定めて下さい。また落ち着かれたらお便りを下さい。