「不活発化した証人の苦悩」−近況報告

(9-28-03)

編集者様、先回、「不活発化した証人の苦悩」で投稿した者です。掲載してくださり感謝
しています。エホバの証人のことは特殊なことなのでメンタル系サイトでは投稿できず、
しても削除されてしまいます。ですからJWICのようなサイトがあるのは大変ありがたいこ
とです。私のような人間をまともに扱ってくださるからです。(精神科のお医者様も私の
ことが理解しがたいとと遠まわしにおっしゃていました)今後、何を心の支えに生きてい
こうかと考えていますが、自分の経験で知った神様を崇拝していればいいかなと考えてい
ます。

まだまだよちよちと世間で生きていますが、このサイトでいろんなことを勉強しようと思
っています。まだいろいろもやもやしていますが、文章にできたら投稿したいと思ってい
ます。よろしくお願いします。

              ご多忙の中で目を通してくださることに感謝しています。体に気をつけて
がんばってください。

《編集者より》
エホバの証人のことを知らない世間一般の人や、精神科の医療関係者が元エホバの証人の特殊な問題を理解してくれないのは、実に困ったことであると思っています。やはり、まだ情報が行き渡っていないことを痛感します。「自分の経験で知った神様を崇拝していればいいかな」というあなたの態度に私は賛成します。神は元々個人が発見したもので、それが長年の間に体系化し、組織の宗教になるのです。宗教の原点に帰るのであれば、それは個人の知った神が元型です。私は、人々が組織宗教よりも、そのような宗教の原点に遡った形の個人的な宗教や神を大事にしていくことを勧めています。また、時々投書して下さい。