「感慨深く拝見させて頂いております」

(8-5-03)

 しばらく前から、いつもJWICを感慨深く拝見させて頂いております。 この
サイトは本当に、素晴らしいの一言に尽きます。 私がネットを初めてから、
間違いなく、最大の収穫に数えられると思います。 本当に、素晴らしいで
す。

 そして、特に私が感激しているのは、村本さま、あなた様の態度とお人柄で
す。 他の方々からも、ウェブ上で度々絶賛されていますが、私も本当に同感
です。 あなた様のそのバランス感覚は、本当に素晴らしいと思います。 崇
拝するような賛辞は、辞退されると思いますが、正直私はそれに近い感情を感
じることがあります。(他の方々も、おそらく同じだと思います・・)

 私は2世の男ですが、私の親があなたのような人物だったら、自分の人生は
今とどう違っていたのだろう・・と考えることがあります。 もし私が親にな
るときが来るとしたら、絶対に、あなたのような人間を目指したいと、心底思
うのです。 あなたは、私にとって、この世でこれ以上ないほど本当にかけが
えのない人であり、メンターのような存在でもあります。

 一昔前のJW1世たちは、今考えると、本当にバランス感覚のない、健全な常
識のない、大馬鹿者ばかりだったと思います・・。 そんな奴等が、神の権威
を振りかざし、何の対処力もない小さな子供に、終生消えない、いけにえの焼
印のような深いキズを、これでもかとばかりに負わせてきたのです・・。 こ
んなにひどいことはないです・・。 私も、JWを離れてからここ数年、本当に
生き地獄のような最中で、もがき、あがいてきましたが、最近やっと一息つけ
るようになりました。

 私は、このJWICのサイトが、今後本当に社会的に大きな大きな存在になって
欲しいと思うことがあります。 あなた様はそれを、ある意味危惧なさるかと
思いますし、私も(私たちの同志も)そういう面はあると思います。 が、こ
のサイトのもつ、”気づきの効果”のようなものは、本当に素晴らしい価値を
もっていると思うのです・・。

 私があなた様へ、どれだけ深い感謝を持っているか、お伝えしたい一心で、
思わずメールしてしまいました。 失礼しました。 今後、近いうちに投稿さ
せていただきます。 これからも、よろしくお願いします。

PS: ご多忙でしょうから、このメールへの返信は特には不要です。 さもな
ければ、ごく手短で結構です。

《編集者より》
ご親切なお言葉を頂いてありがとうございました。「バランス」をとる意味で申し上げますが、私はそれほどの「人物」ではありません。ただ、出来るだけ常識的な見方、考え方をしていこうと思っておりますので、それが「神権的」見方に固まっているエホバの証人や元証人の方々から見ると、新鮮に思えるのかもしれません。いずれにしても、エホバの証人や元証人の方々に新しい視点を提供できれば、それで私の使命は達成していますので、それ以上の賛辞は不要です。