「性道徳に関する質問です」

(6-19-03)

はじめまして。ネットサーフィンでここにたどり着きました.他のサイトとは異なってい
てとても論理的な議論の展開に好感を持っています.
そこで,前前から少し疑問に思っていたことを質問してみたかったことがあります.それは、
エホバの証人の離婚のことですが.最近では、携帯のメールによるメールエッチや電話に
よるエッチ(どちらも実際の性交渉ではなく、自慰行為なのですが)こうした行為でも、
離婚の根拠となるのでしょうか.よく耳にするのは確実な不貞行為があったときのみだと
聞くのですが・・・また、未婚のかたがたはこうした行為によって除名処分を受けるので
しょうか.

《編集者より》
結論から言えば、ものみの塔協会は、「淫行」を性交をともなった性交渉と定義しており、「淫行」のみが離婚の正当な理由になると教えていますから、あなたの質問の例は離婚の根拠とはならないと思います。また自慰行為は「除名処分」すなわち排斥になる行為ではありません。ものみの塔協会は、エホバの証人の若者の間に自慰行為をする者が少なからずいることを認めていますが、彼らは協会によってそれを「汚らわしいこと」として教えられ、それを行なうと罪悪感に責められるように教えられています。