子供時代の虐待体験

(5-22-03)

私も小さい頃無理やり連れて行かれてました。小学校高学年から異常に思い集会に行く途
中自転車で母親を巻いて逃げたもんです。母親は集会おわって帰ってきて、私はカギを閉
めて怒らへん?と聞くと怒らへん。と言って開けると私と弟をホースやベルトでボコボコ
にしばくのでした。あれは虐待です。弟はそのせいか暴走族になってしまいました。弟は
今23歳で赤ちゃんもいます。だけどドメスティックバイオレンスみたいです。母はまだ
エホバの証人やってます。やめて欲しいです。そのなかの何人かは生命保険の仕事をして
るのにさぼって伝道行ったり、他のバイトをかけもったりして堂々と悪いことやってるみ
たいです。信じられません。なんとかお母さんを普通の人にしたいです。私も小さい時普
通の子みたいにクリスマスや、お祭、誕生日、おみくじとかいっぱいしたかったです。

《編集者より》
典型的なエホバの証人の子供たちの体験であると思います。米本和広氏の著書、「カルトの子」を読むと同じ様な子供たちの悲劇が描かれていますし、この広場にも沢山のエホバの証人の子供として育った人々の虐待体験が寄せられています。あなたのこの体験談も、その一つとして記録されるべきでしょう。