「ミミ様へ 公開のお返事」

(3-6-03)

まず、村本様。
お忙しい中、サイトの編集ご苦労様です。
あなたの考え方にすべて賛成できる訳ではありませんが、
このサイトは色んな意味で私に刺激を与えてくれます。
お礼申し上げます。

そしてミミ様。
私と似ている考えと気持ちを持っている
あなたがいることを嬉しく思います。
私は、結局、「忠実な一国民」という理想を
かなえられず・・・
毎日の生活に流されております。
「霊的必要」を自覚した生活を送れていません。

《編集者より》
これは「ミミ」さんからの2月20日の投書(「手ずから働き静かに生活する匿名証人」様へ----元開拓者のミミより)に対する返事だと思います。話に首を突っ込むようですが、「霊的必要」を自覚した生活って送る必要があるのでしょうか。