報復について

(11-2-02)

始めてお便りします。
私も、被害に遭ってきた現役なので気持ちが良くわかります。
それで、こんな考えもあるよという事で、ご紹介できればと思いメールいたしまし
た。長文で、済みません。

報復について

報復したいという気持ちは誰にでも有るものです。犯罪にならない程度で、スッカットできたらいいなと思
う事は、自然の感情だと思います。でも、報復した事によって負うリスクは余りにも大きい。そこで、報復
となるかどうかは別として、こんな考えかたもあるよという事で、ご紹介いたします。

1.相手の親族の良心に訴える              難易度★★★★★
	                         
相手の親族が、別の会衆にいて、自分と面識がないなら、相手の親族の会衆に出掛けていって、相手の親族
の親しい友人になります。お互いに心が打ち解けるようになったら、
自分の受けた屈辱について、話してみましょう。勿論この時は、まだ、侮辱の張本人が、
その人の親族である事は伏せておきます。親族のその人が、自分に心から同情してくれたら、決断を下して
ください。「張本人は、あなたの息子さん(親族)です。」とうちあけることもできますし、黙って立ち去
ることも出来ます。ただ、相手の親族が、同情を示した時点で、もう、報復は、ほぼ、成功しています。

2.割り当てを効果的に使う       			難易度★★★★ 
							 
 割り当てを作るのが得意なら、場面設定で、風刺物を作ってみるのはいかがでしょうか?
実際に、その長老からされた事を事実にそって、世の人からされたと言う設定でつくります。この時、出来るだけ事実を忠実に再現してください。会社の上司という設定だと、比較的作りやすいでしょう。そして、
そのやり口は、きわめて、世的である事、クリスチャンに、そういう人は、いないことを強調しましょう。
ただし、後で、もっと不利に成る事はおおいにありますが・・・。                    

3.相手の傲慢さを露見させる				難易度★★★

相手が、他の誰かといる時、他の誰かを大いに相手の前で誉めましょう。奉仕での事でも、生活、仕事の事
でも何でもいいです。演技ではなく、心から、具体的に誉めます。そして、「兄弟もそう思われますよね」
と、相手に同意を求めます。特に、相手が此の点では、
普通以上の努力が要ると思われる分野なら、なお、効果的です。
 他の会衆の素晴らしい長老の話とか、他の会衆の誉められるべき点なども、使えます。
そして、自分が努力している事を話し、「兄弟は、どんな点を努力されてるんですか?」と、
にこやかに聴きます。
 
4.幸せは最大の復讐					難易度★

 あなた自身が、幸せでいる事です。屈辱を受けて、打ちひしがれている姿を相手に見せるなら、相手の思
う壺です。いつも明るくさわやかでいるなら(演技でも構いません)相手は、悔しがる事間違いなしです。
そして、"若い人は尋ねる"の本にあるような、苛めに
対処する方法は、会衆の中でこそ、必要な教えである事を理解しておくなら、良い助けが得られるでしょう。

5.君子あやうきに近寄らず				難易度★

人を侮辱する人はどこでもします。また、屈辱を受ける人は、どこでもそうなります。
相手をぎゃふんといわせたいと思っても、死ぬまで状況が変わらないかもしれません。いつか、きっと、エ
ホバは復讐されるなんて期待していると、却って辛くなります。いっそ、
こいつには勝てないと諦めてしまうほうが、楽です。そして、気持ちを別な事にむけるといいですね。資格
を取ることや、名誉と成りそうな事に挑戦しましょう。相手の事に気持ちを向けて、いつまでも相手に縛ら
れるなんて、ばかみたいですよ。あんなやつなんかに
降りまわされるほど、私はやすっぽくないわ!と開き直ることです。
 
以上つたない文章でしたが、参考にしてくだされば、良いかと思います。

《編集者より》
これは、7月20日の「復讐について」に対して寄せられたものです。非常に機知に富んだ提案であると思います。風刺は、権力者に立ち向かう力のない人民が、その意見を隠された形で表明する手段としてあります。しょっちゅう風刺を使うことは勧めませんが、このように上にたつ長老にメッセージを隠れた形で伝えるには、役に立つかもしれません。そして、私も「幸せは最大の復讐」というあなたのご意見には全く賛成します。