「唯、唯、感謝」

(9-15-02)

 はじめまして。私は元証人で、今でもときどき、
その、思想的後遺症の影響を持っている者です。
最近PCを手にし、様々な聖書関係、キリスト教関係
のサイトを梯子しています。

そこで、村本様の、このサイトに出会いました。
本当に、本当に、これほどの量の資料を集めて私たちに
報せてくださったことに、唯、唯、感謝するばかりです。
本当に有り難う御座いました。

私はまた、別のサイトから、<金沢文庫>と言う、
北海道の広島会衆の事件についても知ることが出来ました。
(多分ご存じでしょうと思います。)

もっと早く、これらの実体が分かったらあれほど苦しまず、
また、多くの後遺症に悩まされずに済んだのに、と、
残念ですが、いま現在、まだ証人として苦しんでいる人達が、
一人でも多くこのサイトを知り、正しい判断の元にキリスト者
としての自由を得、何の聖書的根拠もないものみの塔の組織
から一日も早く解放されることを祈ってやみません。

本当に御苦労様でした。ご本職もあり、お忙しい中、このように
長きにわたり、発表してくださり、心から感謝を申し上げます。

どうぞ、お体を大切になさってください。
また、いつか、別の所からメ−ルさせていただくかも知れませんが
ひとまず、失礼いたします。

《編集者より》
ご親切なお言葉を頂きありがとうございました。少しでもお役に立てればそれだけで私の本望です。