「至高者と御子を固く信ずる元証人」

(9-7-02)

時々、読まさせて頂いています。この、お骨折り心から感謝いたします。 私が、組織
を離れ13年も経ちました。が、少しも変わらないのが エホバ神(ヤーウェ)の、そ
してイエスの存在を硬く信じる心です。聖書の記述もしかり。・・・自分で、驚くほど
変わってしまったのが、”ものみの塔協会”そして”証人”たちに対する気持ちです。
証人たちと街路で、時々会うことがありますが 暗い気持ちにさせられます。また、こ
れらの人びとを 欺き動かしている協会に対する”怒り”は自分でも信じられません。
・・・私は、子供の頃から 漠然とはしていましたが神の存在については信じていまし
て 成長するに従い、もっと知りたいと思うようになり・・・・
そんな折、姪が(高校生でした)会衆に交わっており、私の知るところとなりました。
 最初のうちは、「親切で暖かな人たちだなー」と思い どんなに仕事が忙しくとも、
どんな強烈な反対に遭おうとも集会に、ほぼ休まず通って・・・バプテスマ。本当にこ
の時は 嬉しいと思いました。 これで、神に仕えられると。・・・・・・・
しかし悲しいかな”兄弟”になって ほどなく、障害を持つ子供に対する”長老”の言
葉に愕然としました。「まったく、ゾーっとするよね!」と言い放ったのです。それま
でも、巡回監督の偏見やらなにやらショックをうけてはいましたが、この時から 私の
人間嫌いが 始まってしまいました。かなりの驚きでしたから(現在も、友達は一人も
いません)。その後しばらく耐えて、引越しをしました。(農業に就いていましたから
大変でしたが、会衆から離れることが何よりも必要でした)・・そのような”嫌な”経
験をした私から見ると 余計なお世話かもしれませんが、街で遭う証人たちが”可愛そ
う”で 暗い気持ちになるのです。・・・・何もできませんが
しかし、最近(半年前)パソコンを購入し ”ネットサーファー”に、・・・・そこで
、こちらのホームページを見つけました。 ”これこそ闇の中の灯火”    私のような
いやな経験をした人たちがこんなにいたんだ、と最初は信じられませんでした。・・・
おかげさまで今や、自分のしたことは間違いなかったとの確信のもと、日々楽しく暮ら
せるようになりました。ありがとうございました。 どうしてもお礼を言いたくて・・
・・・・・・・・。
                                       
大勢の皆さんの なお一層の幸せを 祈りつつ        敬     具   

《編集者より》
元エホバの証人の中には様々な道をとった人がいますが、あなたのように個人的な信仰を固く持ち続けている人も、世界的に沢山います。このようなインターネット上の交流の場で、そのような人々と出会えるのはきっと心強い励ましになると思います。なお、このサイトは主に日本語圏の方々を対照としていますが、英語圏、ヨーロッパ、スペイン語圏など、エホバの証人のいる場所で全て、あなたのような経験をしながら、今は立ち直って健康な生活を送っている人々がいます。世界中に何千、何万の同じ苦しみを分かち合う人々がいることを考えることも、きっと励ましになると思います。