「妻がバフテスマをうけようとしています」

(7-26-02)

初めてメールさせて頂きます。私は家内がエホバの証人の研究生の夫です。
この問題で3年来悩み苦しんでおります。最近では離婚という文字が私の中では
かなりクローズアップされてきております。
 来る8月2日から4日にかけて開かれる大会で
家内はバフテスマを受けようとしております。そこでお尋ねしたいのですが、

@あくまでも反対の立場を貫く
Aしたいようにさせる(認める)

どちらの態度を取ったらいいのか判断できません。以前脱会経験者から聞いた
話ですが、
”研究生のうちはあくまでもお客さんなのでチヤホヤしてくれるが、バフテスマ後
正式な証人になると、嫌な話や態度で接せられる機会もでてくるわ。
奥さんの場合そこで気が付いてくれるといいんだけど。”
ということも聞いているので、態度としては、あくまでも反対の立場をとりたいので
すが、
ここはひとつ先の話に賭けてAの態度でいくべきか?大変迷っております。
良いアドヴァイスをお願いしたいとおもいます。

《編集者より》
このサイトの元エホバの証人の体験談を読めばわかりますが、研究生とバプテスマを受けた正式の証人とでは、雲泥の差があります。バプテスマを受けなかったために、いかに気楽にエホバの証人をやめることが出来たかを物語るよい投書がありますのでお読みください。従って、私は技術的に可能であれば、@をお勧めします。しかし、これが技術的に困難であり説得がきかないようであれば、あなたの聞いた忠告に賭けて、Aの態度で行くことも仕方ないと思います。