「求めたいもの」

(7-21-02)

 きのう、思い切って「エホバの証人」で、検索しました。」
 
あまりの意見の多さにとまどいながらも、確かに、組織がインターネットのサイトについて
 
年に1度は注意をしていたのを思い出しました。
 
その割には「CD-ROM」などにより、若い人たちに、その場を提供してしまったこともおかしいです。
 
でも、お金のない人が多いので、(バイトだから)インターネットができる人は限られていますが、
 
そういう人に限って何人かの人たちのメールにあるような、真に神をもとめてきた人を「つまずかせる」
 
心ない証人です!って断言したら、反感多いだろうな・・・・私もメールしているわけだし・・・・
 
 すべての文章はまだ読めませんが、何かは感じることができ、そしてまた、その何かを自分で納得できるためにも
 
書きます。
 
○ どなたかのお返事に、あなた様が、中立の(宗教)立場で、妻と、子供が証人であり、その証人について、情報を
  得たいためにこのhpを開いたこと。 それにより、ずいぶんと良い見方ができたと知りましたが、間違いありませんか?
  数時間にあまりにも読んだので、どこかで、こんがらがっているかもしれません!
  
○ このサイトは、アメリカなの?  でもあなたは日本人? 外国系の放送につて書いてありますが、どうやって
  見ることができますか?  書いてあるアドレスをそのままコピーしたのですが、開けませんでした。
 
○ 私は、自分の青春を(もうかなりの年ですが)悔やみたくないので、組織については何も提供したくないのですが、
  サイトでの話は興味を持ちました。 もともと、何故「エホバの証人」を検索したのか・・・今の自分が正しいのだ!
  と思える後ろ盾を求めたからです。 然し、私のセイで、幼い頃からの集会という場所・友達がいない人生なんて考えられない
  娘(姉妹)を、どうしたらよいものかと、どこかにアドバイスを探しています。
 
○ あなたは、自然消滅による組織との離れ方がいいと割と進めていますが、何故ですか?
  いろんな情報を得て、エホバにも随分お詳しいようですが、そのほかのあらゆる分野でも随分と知識がおありのようですが、
  他の宗教にも、難易か関わりがおありですか?
 
 随分と、色んな人の意見に触れて、今の自分をかわいがれる反面、これから、教理に対する恐れなどに引きずられないようにと
 思いました。そんなときは、また、意見させてください、アドバイスもしてください。
 
人は、どうしても何かにすがりたいから・・・そのように神は人を造られたから。だから求め続けているのだが。。。。。。。。。、 

《編集者より》
私は日本で生まれ日本で育ちましたが、今はアメリカに永住しています。このサイトはエホバの証人に関する情報を広めるためのもので、私の家族がきっかけになりましたが、現在は私の家族とは全く関係がありません。アメリカで作られています。自然消滅による組織の離れ方を勧める理由は、それが被害を最小限に食い止める方法だからです。断絶や排斥に伴う家族との悲劇的な関係を避けることができます。ごく最近もこれについて書きましたので、こちらの投書に対する私の答えをお読みください。私は確かに宗教全般に医師の立場から興味を持っています。人が「何かにすがりたい」という気持ちを持つのは全く自然なことであると思います。その自然な気持ちを悪用する人々がいるのも宗教の常であり、その実態をエホバの証人の中で観察して警鐘を鳴らすのが、私のこのサイトでの姿勢です。