「精神障害について」「エホバの証人と年金」「ルームメート募集」

(6-8-02)

私は薬物療法によって苦しんでも、悩んでもいません。むしろ身体的にも精
神的、感情的にもいたって健康です。エホバの証人の時より霊的で幸福です。
聖書によって訓練された良心に従って生きています。家根谷

日本で次に起きる問題として年金があげられます。ここ数年になって目ざめ よ!は老後の保障について言及を始めています。日本の場合最低25年払う必 要があります。組織は、低所得者は免除申請ができること教えてくれません でした。1975年当時20代だった人は年金に入らない事が多かったようです。 私はトラッド・スタイルの赤いベストで王国会館に行き助言をもらいました 。成人式は行くなと言われ、同窓会は淫行の温床と言われました。今から思 えば気違い宗教です。実名家根谷やねたに yccpm@docomo.ne.jp 埼玉県所沢市 携帯09088428845
元証人のルームメイト募集へ 埼玉・所沢・やねたに yccpm@docomo.ne.jp 09088428845

《編集者より》
これは何回か投書いただいた家根谷さんからの三通のメールを一緒にしたものです。前回のメールからあなたがスルピリドの副作用に悩んでいるのかと思いました。今はお元気であるのなら何よりです。エホバの証人の年金問題は、アメリカでは既に長年の問題となっています。間近に迫るハルマゲドンを控えて、誰も長期的な老後の設計など考えていなかったからです。ニューヨークのパターソンのベテルには老人マンションのようなものが併設されていて、ベテル奉仕に一生を捧げた老齢の証人たちがそこで優雅に暮らせるようですが、一般のエホバの証人で開拓奉仕などに明け暮れて蓄えもなければ年金も積み立てていない人々には実に困難な老後の生活があるようです。