「貴重なお話有難う御座います」

(6-1-02)

初めまして、**と申します。宗教について、牧師様と云う御立場でのお話
の様に思われ、1意見として参考になればと思い、初めてメールいたします。
さて、カルトと言われる宗教は悪いと言われますが、実際にカルトと云われ
る宗教は、何故、いけないのでしょうか?実際、その中に居られる人々は幸
せの様に見え、日々、しあわせを感じ、驚愕?(教学)、洗脳(伝道)にあ
けくれている様にみえます。皮肉っぽく云ってしまいましたが、囲い理論で
はありませんが、その中に居ら
れる人々は、わからないのです。そして、一旦、その中に入ってしまった人
々は、最初の志を忘れ、何時しか、己の欲が顕示し、ある人は,この世と決
別し世捨て人になり、自分され良ければ良いと言う世界に入り込み、ある人
は、人を恐怖心で縛り、独占し、言うことを聞かせ思いのままにし、(所謂
、マインドコントロール)幸福
を享受している様に思われます。
しかし、真理はひとつです。
人は、神により創造された。神は人を、「我の如くなれ!」と、自分の光(
エネルギー)を分け与えた、人は神の属性を秘め、永遠の転生輪廻の修行過
程で、限りなく神に近づくために、時代、シュチュエーションを代え修行を
し、元は神からいでた光の子が、自らの光の量を増やし元なる光、神に帰る
修行をしているのです。
この意味で、全ては、神の身の元に平等であります。また、愛多き生き方を
重ねた人は、その愛の量により、公平に、神近き人となれるのです。
決して、アダムとエバ?イブ?が罪を犯したその償いで、人類全てが罪びと
なのか、常識的に考えて意味不明であり、神が、落ちている石を売っても罪
にならないと、教えられてその判断が出来ないぐらい洗脳していいる、教祖
、教団の取巻きの罪は、大きく、制裁を加えるまでもなく、真理(神)がく
だすでしょう。それは、生きて
いるうちに下されれば幸いかも知れません、死んで後では、生きている以上
に悲惨でありましょう。
さて、あなた方は、神を信仰する者と信じ話を進めます。
既成の宗教の枠を取りはらい、多くの人を救うべき時が来たのではないです
か!
何が、真理であるかを多くの方に知って頂きたい。
何が、神なのか・・・を、

《編集者より》
あなたの文面からは、何が神なのかを私は読み取れませんでした。あなたの書いている「神」はどのような神なのでしょうか。なお、このサイトが「牧師という立場」で作られている、とお考えでしたらそれは間違いです。