「物事をありのままに考えるエホバの証人」への質問

(4-9-02)

Websiteを大変興味深く拝見させて頂きました。

すべてを拝読したわけではありませんが、特に「物事をありのままに考える
エホバの証人」というセクションに大変興味をいただき、Emailをさせて
いただきました。

誠に勝手且つ僭越ではありますが、この方にお聞きしたいことがあり筆を
とらせて頂きました。可能であればこの著者の方のEmailアドレスをお聞かせ
頂けませんでしょうか。或いは、匿名ということですので、甚だ勝手ではありますが、
もし差し支えなければその著者の方にこのEmailをフォワードして頂くことは
できませんでしょうか。(小生にはCC、BCCして頂かなくて結構です。)

お伺いしたいことは極めてシンプルで、「そこまでの疑問を呈していながら、
なぜエホバの証人としての活動を継続されているのか」、という点です。

実は小生は幼少時にエホバの証人である母親をもち、その後母は脱退したの
ですが、その後個人的に大学時代に再度勉強し、結果としては納得しきれずに
証人となることを断念致しました。これは自身の人生の上でも大きな決断であり、
同じような疑問を多くもたれているこの著者の方が、なぜそれでも活動を継続
されているのか、興味をもったためであります。

他の目的は一切ございません。その証拠にはなりませんが、敢えて会社の
Emailアドレスから送付させていただきます。

もしこのような手続きが不適切であるか不可能であるようであれば、この
Emailは削除・無視していただければと存じます。

ご多忙のなか、申し訳ございません。

《編集者より》
同じような質問は「物事をありのままに考えるエホバの証人」に対して寄せられています。この過去のメール(「「物事をありのままに考えるエホバの証人」へ−感想と質問」)とそれに対する「物事をありのままに考えるエホバの証人」からの返事(「pendulum氏へのお返事−「物事をありのままに考えるエホバの証人」より」)を参照ください。あなたの希望通り、あなたのメールは「物事をありのままに考えるエホバの証人」の方にフォワードしておきましたが、もし過去に掲載された彼の返事に変更がなければ、彼から返答はないかもしれません。