エレミヤ記についての論文について−「真実を求め続けたいエホバの証人」

(11-23-01)

  エレミヤ記についての論文読ませていただきました。
  きちんとした論文形式で、内容もしっかりとしていましたが、それ以上
によかったのは、誇りの高さを感じさせない、本当に真摯な姿勢があったこ
とです。論文を書くということは、論拠を明示することが条件ですから、知
識的なことも沢山書かなければなりません。感想文とは違いますから、知識
がなければ論文は書けないので、彼の論文にも必然的に知識的なことが沢山
書かれていました。けれども、長い文面のどこにも、知識をひけらかしたい
欲求を感じさせるものがありませんでした。「自分の資力(持っているもの
という意味で能力、容貌等も含む)を見せびらかしたい」という、世の精神
がなかったことが何よりも嬉しく、また、内容的にも共感するものが沢山あ
りました。神に対する真摯な姿勢を、断絶という形で示すに至った経緯も共
感できるものでした。きっと信頼できる方だナと思いました。個人的にいろ
いろお聞きしたいことがあるのですが、可能でしょうか。

《編集者より》
この論文の筆者の方はインターネット上で名前を公表することの危険を心配しておられます。もしよろしければ、あなたのメールのアドレスを筆者の方へお知らせしましょう。そうすれば、個人的に対話ができると思います。よろしければご一報ください。