「私の悩み 不良開拓者より」

(10-21-01)

私のダンナは悪い人じゃありません。私も家庭に不満はありません。
とくにアツアツって訳じゃないですけど、まぁ仲良くやってます。
でもやっぱりエホバの証人なので、生活は楽ではありません。

ダンナの会社は最近きちんと銀行にお給料を振り込まず、
とりあえずこれだけは渡すって、いって封筒に入れて2/3ほど頂いてきます。
残りは27日に銀行に振り込むっていいます。
私は実はとても不安です。ホントはダンナも集会など後回しにして
もっと安心できる会社でたくさん働いてくれたらな、と思うんです。
こんなことで私たちの将来は安定するはずがありません。

巡回監督などはいろんな経験を持ち出して、経済的に苦労しながら
みんなめげずに開拓奉仕がんばっておられますよ、としか言いません。
まぁ私たちだけならどうってことないですけど。

子どもです。
はっきりいって私は子どもを開拓者にするつもりはありません。
社会で十分食べて行けるようちゃんとした会社に入って欲しいです。
きちんと学校へも行って欲しいです。でも子どもは会衆の子たちと
つきあうので、かなりエホバの証人の考えに洗脳されています。
私は学校へ上がるようになれば、ふつうの世の子たちと遊んでくれるだろうと
思っていたのですが・・・
そうです、私は子どもにエホバの証人としては不活発になってほしいのです。
子どもが自分からそういうようになればダンナもうるさく言わないだろうし。
私が開拓降りたいっていったら、すごく励ましにかかるんです。
私がそんなことを子どもに指導しようものなら、きっと怒るだろうなぁ。

今の経済状況が続けば、とてもじゃないけど私立の学校へはやれません。
公立の学校へやるにはそれなりに勉強してもらわねばならないのですが、
なにせダンナは2世でバリバリ型ですから、どうしても奉仕や集会を
第一に考えます、まぁそれなりに長老を狙ってる人ですから。
そんなに厳しいというのでもないですけど。

ダンナはエホバの証人やめようとはかけらほども思ってないんだろうなぁ。
私はやめてもいいんですよ。むしろそうしたいです。
国連に加盟していたことや、バレて脱退したことなどが日本の新聞でも
公表されればいいですね。エホバの証人の体質にダンナがちょっとでも
疑問を持ってくれればなぁ、と願っています。
何か言い方法ないですか?

《編集者より》
国連の問題は、まず日本の新聞で取り上げられることはないと思いますが、もし読者の方で投書できたり、報道関係に知り合いのある方は、一応試みることは無駄ではないと思います。ニュースにも書きましたが、イギリスの有力新聞ガーディアンはこれを大きく取り上げていますので、イギリス中のエホバの証人は徹底的にこの事件を知らされると思います。

ご主人との関係ですが、幸いよい関係を続けていられるようですので、対話をもっと持って、徐々に問題の核心に触れていくのが良いのではないかと思います。お子さんや家庭の将来はご主人にとっても重大な事柄でしょう。ご主人との関係を壊さないよにしながら、あなたが組織に疑問を持つ幾つかの事柄をじっくり話し合って見て下さい。その後で、あなたが家庭や子供の将来を心配していること、エホバの証人である自分の立場を見直していることを少しずつ切り出して行って下さい。その時点でご主人が耳を閉ざして怒り出すか、それとも少しでも興味を持って誠実に耳を傾け考えようとするか、それによってあなたの今後の出方も決まると思います。その後の進展をいずれ教えてください。