メールによる交流を希望する不活発化した証人

(5-20-01)

いつも楽しみに拝見させていただいています

私は、10年ほど交わっている現役姉妹(主婦)ですが、
今年になりさまざま情報にふれる機会があり、巧妙な組織の偽善に気づき
現在(ここ1ヶ月)は、開拓も、神権学校も辞め、もちろん集会も奉仕やめ
自分自身の再生を図ってます。

断絶も考えましたが、家族の事情等あり、いわゆる「不活発」でいます。

私と同じような心の傷をもたれている方々とメールを通して語り合えれば
何より心のリハビリになると考えていますがそのような安全な場は
無いでしょうか?

こちらのHPの賛同者の方々で交流をもてたら嬉しいのですが
でも、この組織の特異性を考えると、何より互いに信用しないと
安全を確保するのは難しいですね。

今回、このような交流用に新しくメールアドレスを取得しました。

もし、よろしければ同じ状況の方々、メールでおしゃべりしませんか?

常々、こちらのHPで励まされています。
下記のアドレスを公開するかどうかは、村本様の判断にお任せしたいと
思います
よろくお願いします。
              
              
                04260627@mbh.nifty.com   RIKA 

《編集者より》
あなたのメールアドレスからは誰もあなたを同定できないと思いますので、公開することにしました。確かにメールアドレスを公開した場合、時に同情者を装ってあなたの素性を突き止めようとする人もいますので油断は出来ません。個人を同定できるような情報は決して知らせないようにすることをお勧めします。同じような立場のエホバの証人や元エホバの証人であれば、その辺はわきまえているはずです。もしあなたの個人的な情報を引き出そうとする人がいたら、十分に用心することをお勧めします。最も安全なのは書き込みの出来る掲示板のような場所で、互いに相手が誰かを詮索せずに自由に意見や情報が交換できる場があれば、あなたのような方には最も役に立つでしょう。