「カウンセリングをうけたいのですが」

(5-13-01)

わたしは断絶して1年ほどになります。
10年ほど会衆と活発に交わってました。
その期間は私の20歳代の10年です。
今ではその10年が無駄な年月に思えてなりません。
兄弟にならなければ 今ごろは小学生の子供がいるのではないでしょうか?
JWのことで恋人とわかれましたから。
でも現実は、独身で寂しい人生を送っています。
友達が1人もおらず、これから頑張ってつくろうとは思っていますが・・。
兄弟だった10年のことを思うと、絶望感が自分を襲ってきます。
悪いときには もう死んでもいいとさえ思います。
JWでなっかたら どんなにか楽しい20代だったのではないかとくやしいです。
それで、この様に時々精神不安定になり、カウンセリングを受けて
やすらぎ、なぐさめを得たいと思う今日この頃です。
どなたか良い先生をしりませんか?
ぜひ、教えてください。
よろしくお願いします。

《編集者より》
あなたのような宗教によって心を傷つけられた人々へのカウンセリングは、日本では簡単には受けられないようです。確かに心理療法士はいますが、多くは精神病院に関連して精神病患者への治療に明け暮れ、このような特殊な状況への対応は出来ないのではないかと思います。ただしこの編集者は日本の最新の事情に関しては身近な情報をもっておりませんので、もし読者の中でこれに関して何らかの情報をお持ちでしたら、ご連絡ください。かなりの人はカウンセリングに似たような心の支えを得るために、キリスト教教会の扉を叩くようです。ある人にとっては「もう宗教は懲り懲り」という気持ちがあって、キリスト教会を訪ねる気にはなれないようですが、社会復帰の一環と割り切って考えれば、これも一つの選択かもしれません。多くのキリスト教会が、元エホバの証人への受け皿を用意していると思います。