現役二世より協会の株式、債券への投資についての質問

(4-22-01)

更新を楽しみにしていました。答えを頂けるのを心待ちにしていたものですから。

以前、”ものみの塔協会が株式、債券などに莫大な投資をしていることは、金融界か
らの情報で知られている。”という事について詳しい資料を教えて欲しいという、
メールを送った者です。

それで、返事が載せられていなかったので、自分の送ったメールを読み返した所、
匿名、非公開と送っていました。非公開の意味を勘違いしていたようです。
匿名はお願いしたいのですが、読者の広場に載せるのは差し支えないので
出来れば、早めに教えていただけないでしょうか?

気になりだすと止まらなくなってしまう為、個人的にも探してみたのですがよく分か
らなかったので・・・。

お忙しいところ申し訳ないですが、よろしくお願いします。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
はじめまして。
こういうサイトを見る事が禁止されていることはよく分かっていますが、
最近、見る事が習慣になってしまっています。
全てに納得できる訳ではありませんが、納得できる所もありますし・・・。

私の父は、長老です。
私が生まれる前から、両親ともエホバの証人でした。それで、私もなにも疑問に思う
ことなく、
2世として今までやってきました。
兄はバリバリに正規開拓奉仕者・奉仕の僕として頑張っています。
私自身も、普通に活発な開拓者です。

そういう私が何故こうしたサイトに訪れるようになったかというと、私自身が排斥さ
れるようなことを犯してしまったからです。
もう、3年前になりますが・・・。
しかし、私は審理委員にかけられていません。それは、私がずっと罪を隠してきたか
らです。
とてもつらく、苦しいのですが、言ってしまうと排斥になるかもしれないし、なによ
り家族とこれから
どうやって暮らしていけばいいのか分からないからです。父は長老を降りなければな
らないでしょう。母や兄との関係もどうなるか分かりません。友達も瞬時にしていな
くなりますし。
だから、排斥されてしまった人たちがどうやって暮らしているのか、とても気になり
ます。
長老に相談すればいいのでしょうが、なにせ父が長老なものですから・・・。

あと、このサイトを見ていて気づいたのですが、ものみの塔協会が株式、債券などに
莫大な投資をしているというのは本当ですか?
出来れば正確な情報を下さい。信じたくないというのが本音ですが、事実であればか
なりショックです。
金融界からの情報という事ですが、どういった株式、債券なのですか?
私は、事実が知りたいのです。
子供の頃から、おこずかいをためて寄付してきたんです。脱税、節税とはどういうこ
とでしょうか?

このメールを送るのも、かなり悩みました。アドレス知られちゃうし・・・。
でも、信頼して送りますので、匿名、非公開でお願いします。

《編集者より》
あなたの「非公開」を依頼するメールは3月19日に頂きました。ものみの塔協会が現在どのような投資活動を行っているかを公表されていません。それを詳しく調査することは技術的には可能であると思いますが、かなりの労力と資金が必要であり、今のところ私の知る限りそれを行った人はいません。しかし以前にブルックリンの本部の中枢で働いていた人々の証言から、統治体の一部の委員が協会の資金運用をまかされており、投資会社を通じて資金運用をしていることは知られています。しかし、そのこと自体には特に問題はあるとは思いません。大きな会社、営利、非営利の団体はほとんど全て、当面使用しない資金を運用して株式や債券などの投資に回して増やすか、少なくとも目減りすることを防ぐことは一般的に行われていることだからです。大事なことはものみの塔協会も、「この事物の体制」にしっかりと頼り切って運営されているということでしょう。

脱税か節税かについては、アメリカ国税庁の正式な判断が下っていませんので分かりません。もちろん節税は合法的であり、脱税は違法ですが、記事にも書きましたように、宗教法人の法律の解釈の仕方によっては、ものみの塔協会の集める寄付は課税対象になるという判断は十分可能であり、そうであればものみの塔協会は脱税をしていることになる、という意味です。