「エホバの証人は愛を実践している」の投稿に対して−「エホバの証人は愛を実践しているか?」

(4-10-01)

私はこの組織に交わり始め20年強になります。その間会衆でのいろいろな特権にあづ
かったり長老としての奉仕のつとめも果たしてきました。今までの経験ですがこの組織
は部分的に言えばそれぞれの成員はキリストの愛を実践しようと努力している人たちが
多くいます。しかし人々の努力もこのものみの塔協会のやり方が横暴なので平和な家
族的な愛の示し方とはならないのです。むしろ近隣の世の人々の方が素直な気持ちで
親切を示し合っている事の方が多いです。協会の運営を取り決める男らは諸会衆の人
々の生活状況、近所づきあいの仕方、特に田舎であればその土地土地の風習や慣行
などまた現代の仕事の難しさ、未信者との関係などすべてのことが分かっていないの
です。なぜなら世間知らずのわがままおぼっちゃま集合体だからです。
「無駄な労力ばかり強いるエホバの証人の組織」の私の投稿に賛同して下さった方の
おっしゃるとおりこの組織は統制、規則、強要、などの共産主義それも極左独裁社会
と化してしまっているからです。組織の男どもの言いなりで運営されています。
確かに出版物や大会などの時の話などでは綺麗なことを述べ聖書的な思わせ振りを
していますがすべての取り決めは圧制的、強制です。これをエホバ神の名のもとに行う
訳ですからどうしようもありません。それに不順応な人違った思いを持つ人は愛の目で
見られるのではなく冷たい目、聖書的な言葉では不従順な者として見られその人の尊
厳を尊重するのではなく批判的になりどうかすると危険人物として見られたり避けられ
たりするのです。こんな事でキリストの愛とか良く抜かしますよ、良くエホバの証人の組
は一致していると組織は自分のことを手誉めしますが一致ではなく「統制が行き届いて
いる」と言うべきです。ともあれ一人一人はキリストに倣うべく励んでいるのですが世間
知らずのぼんくらに従うわけですからうまく愛が示しあえないのは当然のことです。
全く困ったものです。始末に負えませんね。
この組織に愛があると勘違いされている方々はよ〜く組織のやり口を観察されることを
お勧めしたいと思います。簡単に操られないようにしましょう。そのためにもエホバ、キり
スト、聖書の思いを心に把握していただきたいと思います。
益々エホバから離れるものみの当協会とでも言っておきましょうか、
      それでは失礼します         現役Jw   P98より

《編集者より》
これは、「エホバの証人は愛を実践している」−現役証人よりに対する意見です。愛を実践するのは、エホバの証人でもそれ以外の人でも、すべて個人個人です。「組織」への所属に関係なく、愛を実践するかしないかは個人にかかっています。エホバの証人が全体として愛を実践していると言い出すなら、あなたのおっしゃるように、それは愛を実践しているように見せる組織の統制でしかないでしょう。