「私の持っている資料をお譲りしたいのですが」

(4-8-01)

<前略>
ところで もし よろしければ わたくしの 持っている
ものみの塔1960年代の製本や1980年代(?)の王国宣教を主として、
CD−ROMなどを お譲りいたします。
ご存知かとは 思いますが CD−ROMには 1997年までに発行された
ものみの塔と目覚めよ誌   洞察、王国宣教の検索機能と、
今では 手に入らない書物が 収録されています。
<後略>

《編集者より》
このお申し出は編集者の方にありましたが、編集者はこれらの資料を持っておりますので、他のものみの塔の研究者にお譲りしたらと提案しましたら、快く承諾してくださいました。これらの資料はエホバの証人について研究する上で非常に重要なものです。現役のエホバの証人の人々はいくらでも入手できますが、元証人や証人以外の人でエホバの証人について研究したい人には、入手困難な貴重な資料です。もし興味のある方がいましたら、編集者までご一報下さい。貴重な資料ですので、希望者はご自分のエホバの証人との関係、この資料の使用目的をお知らせください。それによって、所有者をご紹介いたします。


《5月5日追記》
資料を希望するお便りを幾つか頂きましたが、最初に申し出られた方が資料を譲ってもらいました。時々古い資料を譲りたいという申し出があるようですので、また今後も掲示しますので、希望者は注意していてください。