インターネットの資料集めにより目覚めた現役開拓者の姉妹

(3-3-01)

 組織には10年前から交わっていますが、このたび
 目覚めさせて頂きまして、ありがとうございます。
 私共々、二人の子供も救われたと思ってます
 
 
 今は、本当の救いについて、いろいろな角度から調べたいと、図書館通い をしていま
 す。’(聖書関係の書籍を読み比べてます)
 
 奉仕は色々理由を付けていままでの3ぶんの1程はさぼってます。
 集会はとりあえず行ってます
 
 」間違いにきずいた、いちばんのきっかけは 
 ご紹介いただいたフランズbの「良心の危機」でした
 4週間ほど前に、書き下ろしをよみました。
 (本書のほうも、よんでみたいとおもって、注文しました)。
 
 
そもそも、見てはいけないとけいこくされてるネットをみたのは
 2ヶ月前「背教者を見分ける」という主題の割り当てをもらい
 、場面を「危険なネットの情報について夫から話され、困っている研究生  との会話」
 にしたのです。
 それで、 こわ ごわ資料集めとユーか、いい口実ができたと、、、
 検索して、このhpに遭遇できました
 
 本当に良かったです、、、事実を知れて感謝です。
 
  知らなかっ情報にふれ、次々取り入れてしまいました。この組織では、 巧みに 情
  報が操作、統制
  されていたことがショックでした、
 ぎぜんしゃ、パリサイ人 などに当てはまる聖句が、組織に当ては まっ ていると認
 めざるをえませんでした

 統治体のBたちは、パリサイ人のようにしらず知らずのうちに父サタンに
 仕えているのかもとまで思いました

 それから、今に至ります。
 あの 割り当てがなければ、今もわたしは、奉仕、集会と、何の疑問も持 た ず仲間
 と
 楽しんでいたでしょう、、、。神に感謝しなくては行けませんね。

 仲間のBSたちにも、巧みに情報を入れ始めています(新しい私の伝道活 動です)
 これ以上、犠牲者を出したくないですモノね
 今まで、3人に伝えてみましたが、、
 その内ひとりのBは「とうちたいのBたちは、ハルマゲドンで一番最初に に滅ぼされ
 ますね」といっておられました



 子供たちにも、最近、組織の矛盾について話しました
 上の子は、とくに不安になったようでかわいそうでした。
 組織に愛着があるので無理もないですね。
 じかんをかけて移行してあげなくては、、、と思いました。
 
 そんな組織でも、道徳基準の高い仲間との親交は捨てがたく
 仲間に、組織の偽善を用心深く伝えて行くには時間が必要ですし
 とりあえず、
 組織に交わり続けることにしています。
 (頃合いを見て、開拓は降りたいですが、、)
 
 (目覚めた)私の思いを書かせていただくことが、村本様の小さな励みに なり
 これからも貴重な情報を提供下さることを期待しています
 今後のご活躍の上に神の祝福が注がれますようにお祈りしています
 
   愛を込めて

《編集者より》
他の投稿者の方にも書きましたが、あなたのこのような体験談を寄せて頂く事が、私のこのウェブサイトを続けて行く上での最大の励みです。これを「サクラ」だという投稿者もいましたが、このような具体的な多くの体験談が積み重なるにつれ、インターネット上の情報がいかに重要かがわかるでしょう。あなたのお便りは編集者への何より贈り物です。どうか「新しい伝道活動」と共に、図書館でのご自分の勉強にも力をいれてください。今後のあなたの生活がより充実したものになることを祈っています。