編集者様、私たち一般の証人は全ての情報を知らされていません

(2-1-01)

 編集者様、私たち一般の証人は全ての情報を知らされていません。輸血についても、
年代に関しても、新世界訳の価値についても。私たちは統治体の望むことを信じ、統治
体の望む通りのスタイルで生きるよう操作されてきたのです。人権を尊重する精神に啓
発されているはずの二十一世紀の先進国でこのような前近代的なファシズムが存在して
いいはずがありません。私は中澤牧師が言われるように、統治体と日本支部の支部委員
たち、彼らに与する人々は責任を取るべきだと信じます。彼らは今の立場から追放され
るべきですし、間違った教理を強硬に教えつづけて、たくさんの証人の命を落とさせ、
失明させてきました。その賠償をするべきです。開拓奉仕を強要し、たくさんの人の人
生を投げ捨てさせてきました。その賠償をするべきです。
 私は一般のエホバの証人に隠されてきた情報を、すべてのエホバの証人に開示しなけ
ればならないと思います。信仰は正確な知識に基づいてでなければ正しいものではない
のです。そのために私は地元のラジオの、時事問題を取り上げる番組に内部告発を行お
うと決意しました。私は私自身の疑問や怒りなどをつらつら書いたりはしません。エホ
バの証人は十分に事実を知らされていない、たとえばこのような事実からはつんぼさじ
きにされている、だからすべての証人に関係する情報を提供したい、と書きます。その
関係する情報はこのサイトから引用したいと思います。輸血のこと、年代のこと、終わ
りの日のしるしのことです。私自身はそれらの情報に指一本介入させません。その通り
に提供します。このサイトの情報を使用させてよろしいでしょうか。

《編集者より》
これは、1月27日付けで「一般のエホバの証人に事実を公表するには」の投稿をして下さった方です。ラジオに取材を依頼することは賛成ですし、ラジオ局が取り上げてくれることを祈りますが、私の今までのアメリカでの経験では、マスコミには宗教内部の「内紛」には関わりたくないという姿勢が多く見られます。しかし、日本のマスコミはオウム事件以来、宗教によって起こる社会問題により多く取り組んでいるようですので、取り上げてくれる可能性もあるでしょう。このサイトの情報は公開された情報ですので、自由に引用することは出来ます。ただしインターネット上の論争をマスコミがどこまで真剣に取り上げるかは、よく分かりません。ものみの塔の側からすれば、インターネット上の情報はデマで信用できないからそんなものはまともに取り上げるべきでない、とラジオ局に通報すれば、たちまち一蹴される可能性もあります。