「教えてください」−弟がエホバの証人の方より

(1-20-01)

初めてお便りします。私は北海道の###市に住んでいる**** 38歳です。
最近になって弟夫婦たちが、エホバの証人を信仰していることが分かりました。
彼らいわくもう2〜3年前から信仰しているそうです。なぜ分かったかというと
今年の正月に我が家に来て(実家)仏様、神様にお参りをしていないことにきずき
子供たちも(7歳、6歳、4歳)仏様に手を合わせてはいけないといっていました。
私の父、母、もびっくりしてしまいその時は私も含め弟夫婦と言い合いとなって
しまいました。それから、ネットでいろいろ調べているうちにこのサイトに出会いました。
私個人的意見とすれば、今すぐにやめていただきたいのですが本人たちは、聞く耳を
持ちません。それでただ反対するだけではだめだと思いこのサイトで少しでも知識を
えようとしていますが、サイトが膨大なのと難しい言葉が出てきて理解するのに一苦労しています。
それで、教えと欲しいことなのですが

なぜ、年賀状を出してはいけないのですか?
なぜ、仏壇、神棚、にお参りをしてはいけないのですか?
なぜ、お中元、お歳暮はいけないのですか?
なぜ、お年玉はいけないのですか?
なぜ、新年会、忘年会、などに出てはいけないのですか?
なぜ、結婚式、お葬式には出てはいけないのですか?
なぜ、子供にその宗教を押し付けるのですか?

まだまだ、疑問なことがいっぱいありますが、どうかこれだけでもなぜなのか
教えてください。(これについての参考資料も教えてください)。

読者の広場に乗せて頂かなくてもメールでも結構です。
また、掲載してそこで教えて頂けるのであれば匿名、匿住所でお願い致します。

これからも少しずつこのサイトを利用して知識を得ていきたいと思います。

それでは宜しくお願い申し上げます。

《編集者より》
あなたはエホバの証人について研究しだしてまだ日が浅いと思われます。別に脅かすわけではありませんが、エホバの証人について理解するにはかなりの研究が必要です。あなたの「なぜ、・・いけないのですか?」のほとんどの質問は、エホバの証人が自分たちの宗教だけが唯一絶対の正しい宗教であり、その他の全ての宗教や宗教がかった活動は、偽りの宗教や異教の習慣として避けなければいけないと教えられている、ということで説明されると思います。最後のなぜ子供にその宗教を押し付けるのか、という質問ですが、もしあなたが唯一絶対の正しいことを知っていたら、何が何でも愛する子供にそれを与えたいとは思いませんか。もちろんものみの塔宗教は子供を早いうちからその宗教に引き込むことを奨励していますが、簡単な答えは上のようになると思います。

これからあなたは更にエホバの証人について研究したいと思っていられるようですし、参考資料も求めていられるようですが、先ずはこれを弟夫婦に頼んでみたらどうでしょう。家庭聖書研究は結構だが、具体的な上のような質問に納得行くような答えをもらいたい、また参考資料を読んでみたいからもらえないかといえば、弟夫婦のエホバの証人はその依頼を拒否はしないと思います。そのような会話から兄弟の対話が生まれるかも知れません。遠くに答えを探すより、まず身近からはじめたらいかがでしょう。