英文の投書を翻訳したページについて−現役エホバの証人より

(9-6-00)

 はじめまして。私はここ8ヶ月ほど、非常に深い関心をもって
このホームページを読ませて頂いている者です。匿名のメール
であることをまずお詫びいたします。
 自己紹介させていただきますと、私はエホバの証人であり
これまで13年間その立場で活動してまいりました。現在も
それに変わりありません。私の両親はエホバの証人ではあり
ませんが、10代の後半の時、私はエホバの証人に接し、そして
教えを学び、考え、そして自分で決定をくだし現在に至ります。

  まずお伝えしたいことは、私は村本様に大変深い尊敬の気持ちを
抱いているということです。仕事で忙しい中、驚くほど多くの資料を扱い
研究してこられた精力的な働きや熱意、それは並大抵のことではないと
思います。そして、主観的になりやすい難しい分野の問題を扱っているにも
かかわらず理性的であるよう、また客観的であるよういつも意識して
努力しておられるに違いないと思います。
  
 私はこのホームページやそのリンクから、他では入手することが難しい情報、
例えば、協会の出版した古い資料、本音で語られた投書や経験談、
世界中でエホバの証人をとりまいて起きている事柄、元エホバの証人による
鋭い問題提起、それらの中には考えさせられるものや、反省させられるもの
また、目を閉じてはいけないことや、さらに研究を深く進めたいとおもえる
詳細な資料など、すばらしいものが多くあるとおもいます。それらに大変
感謝したいとおもいます。
 なぜなら、私はこれからも真理全体を少しでもよく把握するために奮闘し努力
していくつもりです。いままで物見の塔の出版物が大変役立ってきました(もちろん
人間が書いているもので、不完全で問題が多く、時に独善的でさえあるとは
思いますが、それでもよく書けており霊的な宝のような記事もあるのです。)
しかし、それと同じほどこのホームページは多くのことを教えてくれました。
 もちろん私が、現在理解していることは真理全体のうちのほんのわずかのもので
あり、間違った理解も多いのかもしれません。しかし自分にできる精一杯の仕方で
真理を探究し、人々のために何かを行う誠実な生き方をしたいと願っています。

 ところで、今日メールを送ろうと思ったのは以前読んで見つからない記事を教えて
頂きたかったからです。
 以前、英文の投書を翻訳したページがありましたよね?百数十通分くらいはゆうに
あったと思ったのですが現在はどこで読むことができますか?よければ教えて
頂けませんか?お手数おかけいたしますが、是非もういちど読んでみたいのです。
 それでは村本様も体に気をつけてお過ごしください。
 乱文失礼いたしました。

《編集者より》
お便りと親切なお言葉をかけて頂きありがとうございます。また現役のエホバの証人として真剣に物事を客観的に見ていこうというあなたの真摯な態度に敬意を表します。

「英文の投書を翻訳したページ」というのは何かの間違いと思います。恐らくどこか別のウェブサイトなのだろうと思いますが、私は知りません。読者の中でご存知の方がいたら教えて下さい。