エホバの証人の集会に行き始めた無宗教の人より

(5-11-00)

 今日はお元気でしょうか。何度かメールを差し上げたものです。あれから少したっ
て、私は週に一度だけなのですが、集会にいきはじめました。
中学生の頃にプロテスタントの教会に通ってはいたものの、突然聖書の勉強をはじめ
たと同じなので、歴史に興味もなく、聖書に書いてあることが本当か偽りかに興味が
全くない私にとって 難しくわけがわかりません。
  私は信じているわけでもなく、信じようという気はないわけではありませんが、
一向に信じられる気配もなく。 集会にただ、聖書という書物のお勉強をしているだ
けのきがします。ただ、それは無駄な時間ではなく、私はある意味から、人間性 自
分は人にたいして、どう接するかとか、自分にたいして、どうあるべきかを、学べた
らと思っています。でも、そういう気持の自分が集会に通って、失礼に当たるのでは
ないか、と最近思いはじめ後ろめたい気分です。 ただ集会にいくことにかんして、
その後ろめたい気持をのぞけば とても居心地のよい場所で、なにかを学べそうなき
がします。 
 みんないいひとですが、その裏側にどんな残酷さをもっているかもっていないか、
少し気になるところです。
 私はまえにもいった通りどの宗教にも属していないものですが どの宗教の人も、
みんなイイ人が多いのです。それは知っているとは思いますが 一人の人間としてそ
の人たちから宗教、信じるものをとったとき ただきになるのはいい人ではなくなっ
てしまうのかなということです。 これは無宗教の私だから思う疑問なのかもしれま
せんが。どう思われますか?

 私の場合 今はきっかけがあって(例えば)エホバの集会に参加しているだけで 
それがまえに通っていたプロテスタントの教会であってもよかったのですが。
 こんな私はいけないと思いますか?      

《編集者より》
あなたの前回のお便りは掲載しないようにと書いてありましたので、掲載しませんでしたが、今回は何も書いてなく、質問をされているので、掲載してお返事することにしました。あなたの第一の質問は「宗教を取り除いたら『いい人』がいい人でなくなってしまうか」ということですが、私はこれは一概には言えないと思います。私は無宗教の「いい人」を沢山知っていますし、宗教に属するいわゆる「悪い人」(不道徳、犯罪を犯すという意味で言っていると思いますが)も知っています。すべては個人の信じる事と人柄によるのではないでしょうか。第二の質問は「エホバの証人の集会でもプロテスタントの教会であってもどちらでもよかったというのはいけないことか」ということですが、これは別に悪いことであるとは思いません。あなたは聖書を使った宗教に何かを求めていられるのですから、色々な機会を通して聖書を学び人々に接することは悪いことではありません。ただ一つだけ私の忠告を申し上げれば、どのような集会にせよ教会にせよ、あなたに対して「私たちだけが真理を持っており、他の聖書を使ったグループは全て偽りであり間違っている」というような話を聞いたら、直ちにそこから出ることをお勧めします。そのような独善排他的グループは結局あなた自身をそのような独善排他的人間にしてしまい、聖書の真のメッセージである神と隣人への愛を捨てさせることになるからです。