「悩んでいます、私の彼はエホバの証人です」

(5-7-00)

私の彼はエホバの証人です。彼の母親と兄もエホバの証人です。
私達は付き合って1年半になりますが、彼にエホバの証人だと打ち明けられたのは、
半年経った頃でした。
彼は「戒律」のことは、何も言ってくれなかったのですが、
私は無宗教なもので、聞かされたときは正直「どうしょう」と思いました。
それで、いろんな書籍でエホバの証人のことを調べたところ、
「エホバの証人以外の人とは、付き合っても、結婚してもいけない」って
事を知り、ものすごくショックを受けました。

彼から「性交渉はできない」とだけ聞かされて、それ以外はふつうの
カップルと同じように普通の付き合いをしていました。
エホバの証人と知る前も、知った後も・・・
彼がいつも「忙しい、忙しい」と、時間に追われていたことも、
日曜日、まる1日一緒にいられないことも、性交渉を拒否されたことも、
エホバの証人だから・・ってことが分かったのも、エホバの証人について
調べた結果です。
彼の口からは何も聞かされませんでした。
もちろん、最初から、そして今も、彼の家族やエホバの証人の友人には
付き合っていることは内緒です。
そのことで、彼はいつも母親や、友人にうそをつき、
人の目を気にしながらの、私との付き合いにとても苦しんでいるようでは
ありました。
私も本当につらかった・・・
でも、彼はいつか、二人の間の壁(宗教の違い)を乗り越えてくれるのではないか・
・と淡い期待を抱いていました。

しかし、付き合いが始まってから1年半経った先月、
彼から「本格的に聖書の勉強をして、いずれは、エホバの証人に
なってほしい。」と、とうとう切り出されてしまいました。
「今のこの状態(エホバに背いている)が、もう耐えられない」そうです。
苦しいそうです。
私は、聖書を読んだり、クリスチャンの三浦綾子さんの本などを読んで、
自分なりに勉強したりしましたが、今のところ入信する意志はあません。
私は、「神」を信じていますが、エホバの証人の戒律が、
納得できないからです。
「条件付の恋愛」や「輸血拒否」などです。
でも、彼は心から私が入信することを望んでいます。
彼はそれが「私のため」だと言います。

私が入信しないと「別れることになる」とまで言われてしまいました。
なのに、彼のためではなく、私自身のためとして、入信してほしいと、
言われました。
エホバの証人をやめることは、全く考えられないから、
「やめさせようとしているならば、それはムリだから、あきらめてくれ」
とも言われました。
私は「すぐには返事が出せないので 待ってほしい」と言っていますが、
彼がどんどん遠ざかっていくようで、すごく寂しく、不安です。
もともと私はエホバの証人の活動について、寂しい思いをしていましたが
「仕方ない」とあきらめて、「彼は彼」「私は私」と割り切って考えるように
していましたが、こうなってくると話は別です。
「別れる」か「聖書の研究をし、入信する」か決断を迫られてる状態です。

聖書の研究を始めてもいいかな・・と思うこともあるけれど、
入信することは、ありえないんじゃないかと思うので、
どうしていいものか、わかりません。
でも、もしもこのままの状態で、二人が結婚に至ったとしても、
戒律の関係で、何かと不都合なことがあり、うまくいかないだろうとも
思います。

彼を失いたくないし、かと言って、私のことで苦しめたくない。
なのに、これから聖書の研究をしていくことをためらってる・・・
なにもかも自分の思い通りにしょうとしている私がわがままなのでしょうか。

P.S 
彼は、たとえ別れたとしても私に入信することを望んでいるそうです。

《編集者より》
他の投書にもありますが、あなたの問題は、エホバの証人と恋愛関係にある未信者の方々に共通の問題です。残念ながらものみの塔宗教は宗教を超えた婚姻を強く戒めています。素朴に愛し合う男女を引き裂くのは、ロメオとジュリエットの昔話と普通の人は考えるでしょうが、現代の文明社会においても、いまだにこれを続けているのがエホバの証人の宗教なのです。彼があなたに入信を勧める時、彼の言っていることは嘘ではありません。彼はあなたが入信しない限り結婚できないのですから、入信を勧めること自体が彼のあなたへの結婚の意思表示であり、あなたと別れたくないからこそこれを勧めているのです。また彼があなたのためと言うのも、彼の信じていることを正直に言い表しています。つまり、彼はあなたがエホバの証人になることで、あなたも「地上の楽園」で永遠に生きる機会があたえられると信じているからです。それだからこそ、「たとえ別れたとしても私に入信することを望んでいる」と言ったのでしょう。

このような状況ではあなたの選択肢は限られています。私はあなたに入信を勧めませんし(恋愛の為に宗教をとるのは愚かな選択であり、宗教は宗教、恋愛は恋愛と切り離すべきと思います)、あなたもその気はないようです。あなたが入信せず、彼がエホバの証人であり続ける限り、1)二人は宗教を理由に、愛し合っているにもかかわらず、別れる、2)彼がエホバの証人としてほとんど排斥に近い扱いを受けながらもあなたと結婚する(このような例はありますが、彼の家族がみなエホバの証人であるならほぼ不可能かもしれません)、3)結婚を延ばしてお互いの理解を更に深め、その中であなたが持っている彼の宗教に対する疑問を分かち合い、真剣に愛と宗教との関係を気長に話し合っていく。私は個人的には3)がいいと思いますが、このうちのどれを選ぶかは、あなたの個性と好みによるでしょう。いずれにしても、二人の関係はこの宗教が間に立ちはだかる限り、非常に困難なものとなるでしょう。そして私はその困難を少しでも建設的な方向に変えるために、3)のようなアプローチを考えるのです。