「皆さんはいったいいつまで騙されるのか」−二世の証人より

(4-11-00)

初めてこのHPを見させていただきました。
俺はいわゆる2世というやつの高校生なんですが、我が家も父の反対によって、
俺が生まれる前(母が研究生の頃に)離婚しています。
神権家族でない分、自由がかなりききました。
まあ、集会とかは当然のごとくいかされてたけど、中学になると、さほど何も言わなくなりました。
母には感謝しています。
他の子供は、洗脳状態ですからね
集会にいかなくなって、研究をやらされました。
最近は興味もないから、どうやって研究をやめようか考えていたところにこのHPを見ました
「生命」のところ以外はほとんど読んでないけど、ショッキングでした。
興味はなくても、まあ、この人達(エホバの証人)はちゃんとしてんだろうなと思ってたのに・・・
研究は止めたいと思います
研究司会者は自分の好きなことよりも王国を第一に、といつも言ってきます。
人間関係にも、もう、うんざりです
さて、それはまあいいんですが、
 
ここに投稿している人は、学習能力があるんでしょうか?
信じて(エホバの証人を)騙されたのに、なぜここのHPに書いてあることをまた鵜呑みにするのでしょう。
というより、ネットの世界は、まず疑うのが常識。
正確かどうかは分からないものなのに。
しかも一回信用して、失敗してるのに。
教会に行くようになった人もいるみたいですが、まだ騙されたいんですか?
もう宗教は勘弁です。
 
疑って当然、疑われて当然の世界です
周りの人にはこのHPを見せないようにします
あの人達はそれで幸せなのだから
こういうHPを見ないように指示が出ていたのが、なぜだか分かりました。
 
多々失礼なことを申し上げました。
これからもちょくちょくチェックしてみます
頑張ってください

《編集者より》
私はこのウェブサイトで、エホバの証人の方々に私の書いたことを鵜呑みにしろとは言っていません。また多くの人々はインターネットの情報の危険性を知っていると思います。しかし、インターネットの情報の中にも多くの有用なものがあります。読者のエホバの証人の方々が、自分の目と耳と頭とを使って自分で情報を集め、それを吟味して考えるようになることが私の願いで、ものみの塔の教えにしろ、インターネットの情報にしろ、鵜呑みにすることは決して勧めません。あなたは「周りの人にはこのHPを見せないようにします」と言いながら「これからもちょくちょくチェックしてみます」と言っていますが、その心境は理解できません。もしあなたがこのウェブサイトを有害なものであると考えるのなら、周りの人もあなた自身も訪れるべきではないのではないですか。一方もしあなたがこのサイトから何か得るものがあるのなら、きっと周りの人の誰かも同じように何かを得るものがあるのではないでしょうか。