今日研究生を辞めました

(3-30-00)

私は、研究生を一年半ほどしてきた者です。
研究生になり「知識」を学んできましたが、初めの頃から「何が」と言うのは、はっ
きり説明出来なかったけれど
、漠然と疑問がありました。というのも、私は聖書に興味がすごくあって、3ヶ月ほ
どで読みきってしまったからだと思います。
ものみの塔の解釈が頭に入る前に、素直に通読してしまっていたので、常に疑問を抱
くことになったのだと・・。
初めの頃は「これはどうしてこうなるのか?」などと、色々疑問を投げかけていたの
ですが、
そのうち、司会者の方に良く見られたいなどの思いが出てきて、あまり質問せずに、
「知識」を終了しました。
終わってから、振り返って自分なりにまとめていると、また初めの頃のように疑問が
湧いてきました。
そんな折、こちらのHPと出会い、色々知識が増えていく度、今までぼんやりとしてい
た疑問の、はっきりとした
輪郭が見えてくるようになりました。
外の情報を入れ始めて三ヶ月たった先々週に、司会者の方にはっきりとした疑問をぶ
つけました。
その時すぐに、答えが出なかったので、次の週までに調べてくると言われました。
しかし、先週は私側の用事で時間が取れなかったので、今日、答えを聞きました。
疑問の内容は、   @神の名前について
             A地上のパラダイスについて
             B「知識」の内容に対する聖書の引用について

そして、その答えは、納得の行くものでは、ありませんでした。
先々週から今日までの間、毎日毎日聖書について考えました。そして、現在の自分な
りの答えを出す事が出来たので、それを司会者の方に伝えました。
「神は、本当かどうか分からない名前で呼ばれる事も、自分が用意した唯一の経路で
あるイエスの
 下に不完全である人間が集団を作ることも、神から命を受けていないものが聖書の
解釈をし、 それを広める事も、喜ばれてはいないんではないでしょうか?」
そういった内容の事を聖書から引用して伝えると、司会者の方は、最後まで口を挟ま
ず、時には、うなずいて聞いてくれました。
「そうなると、もう研究は出来ないんではないですか?」と聞かれ、「そう思いま
す」と答えると、「わかりました」と言ってくれました。
もともと、司会者の方の人柄に引かれて研究を始めたのですが、最後までとてもいい
人でした。
帰り際、「教えて頂いた事、感謝しています」と言うと、「こちらも、今まで励まさ
れたし、勉強になりました、
何かもし、わからない事があったら聞いてください」と言って下さいました。
辛い思いをされた方も多いと思いますが、私の場合はいい人に当ったのだと思いま
す。
皆が皆、いい人ではないかも知れないけど、皆が皆、悪い人ではないと思います。
私は、これからも、聖書は読むと思うし、それに見合った生活を送りたいと思っていま
す。エホバの証人の方の善いところは自分自身に取り入れていきたいと思っています。

《編集者より》
私はあなたの行ったエホバの証人の司会者に対する対応の仕方は申し分ないと思います。それは司会者とけんかしたり、相手の感情を害さずに司会者にあなたの質問を考えさせることにより、エホバの証人に自分の頭で考える機会を与えたことです。もちろん、この司会者は「魚を捕り逃した」というのが正直な今の感想でしょうが、しかしまともに答えられなかったあなたの質問は、このエホバの証人の心の中に響き続ける可能性があるからです。このことは、この司会者と同じ立場にいた元エホバの証人の方々の証言から裏付けることができます。なお、他の方の投書に対する返事にも何度も書きましたが、私はあなたと同じようにエホバの証人は悪い人であるとは思っていません。あなたは、「皆が皆、悪い人ではないと思います」とおっしゃりましたが、私は「ほとんどの人がいい人であると思います」と言いたいと思います。