編集者の家族に関する質問−「一ネットサーファーより」への反論

(2-29-00)

 元エホバの証人です。

脱退後インターネットを利用し始め、このサイト全体を通してさらに知ることが
出来たのですが、組織の誤った見解により非常に多くの犠牲者が生み出され
て来たことを知ることができました。
又,私にとっても成人になるかならないかの貴重な時期を無駄に過ごしてしまった
ことは今でも非常に残念でなりません。
現役当時,会衆内の問題点など繰り返し提起して来ましたが、それに対する反論
も繰り返し受けました。
恐らくこの方の使用しておられるネームにもあるのですが証人の中でも反論を
述べる方の多くはその場だけのものや単なる興味本位のものであったり、自分
を勇敢に見せ付けようとする一種の売名的な行為のようなものであったりと非常
に無責任に尽きるものに思えたのですが。
あるいは事実を拒否する態度を示すのですが。
どうやらこのサイトは宛てられたメール全てが転載されている様です。
全てを包み隠さず提示されているということがこの巨大な組織に対しての正確な
問題提起であり又そういったひとがこのサイトの"大ゴミ"なのではないでしょうか。

《編集者より》
これは編集者の家族に関する質問−「一ネットサーファーより」に関して寄せられたお便りですが、私はこの質問の投稿者はエホバの証人以外の人であると思っています。従ってあなたの反論は結構ですが、それがエホバの証人に対する反論には必ずしもならないかも知れません。なお、このサイトは原則として全てのメールを掲載しています。このように議論が対立する可能性のある場所では、全ての意見を公平に提示することが最も重要なことと考えています。