「イタリアのエホバの証人の事件について」

(6-23-05)

今日は、初めまして、

2年前よりエホバの証人の方たちと主人(現在のところ無宗教)をめぐっての問題があり、
     インターネットで調べたところこのサイトに行き当たりました。      
               本当に客観的な情報をありがとうございます。

義理の家族が神権家族と言うのでしょうか、エホバの証人で私の家族は一般的な福音派の
クリスチヤンです。今は超党派の教会へ行っています。やっとこの頃エホバの証人の方た
ちのために祈れるようになりましたが、心の傷は完全には癒えていないと言う所です。

御存知かもしれませんが、日本のエホバ関係の方たちは御存じないようですが、2月26日
に ローマで 排斥された元エホバの証人の男性が爆弾と銃を持って2000人ほどのエホバ
の証人の集会に入って人質をとったと言う事件です。続報が無くそれが如何いうことだっ
たのか、詳しくは分らないので気にかかっていたのです。その後のことは分りません。

こちらフランスでは、ニュースで簡単に伝えられていました。

御興味があればと思いフランス語ですがサイトのアドレスを貼っておきます。

http://archquo.nouvelobs.com/cgi/articles?ad=europe/20050226.OBS9809.html&host=http%3A//permanent.nouvelobs.com/

ITALIE 

Un "human bomb"
chez les Témoins de Jéhovah 
Un homme armé a menacé de se faire exploser au beau milieu d'une 
réunion de plus de 2000 Témoins de Jéhovah à Rome. 

U n homme armé d'un pistolet et montrant des fils électriques qui 
sortaient de sa veste a menacé samedi 26 février de se faire 
exploser dans une salle à Rome où étaient réunis 
2.000 membres de la secte des Témoins de Jéhovah, ont annoncé 
les médias italiens.
Selon la chaîne de télévision Sky TG24, l'homme "a relâché 
les otages" peu de temps après avoir proféré sa menace.
Le maire de Rome, Walter Veltroni, s'est rendu sur les lieux pour participer aux 
négociations avec l'inconnu, selon la même source.
L'agence de presse Ansa a indiqué que l'homme était monté 
sur l'estrade d'une salle du "Règne des Témoins de Jéhovah" 
où se trouvaient à ce moment environ 2.000 membres de cette secte.

Ancien membre de la secte

L'homme se trouve barricadé au premier étage du bâtiment et 
exige de parler, sans qu'il soit clair dans l'immédiat avec qui il souhaite 
une rencontre.
Les carabiniers se trouvent sur les lieux et affirment que l'homme est connu des 
forces de l'ordre.
Il a 35 ans, est originaire de la province de Catane, en Sicile, et il a été 
expulsé de la secte il y a un an environ.

これからも、エホバの証人に対する考察等応援しております。本業もお忙しいことと存じ
ます、お体御自愛ください。

《編集者より》
お便りと情報をありがとうございました。このメールに続いて「お願いです」というメールが届きましたが、内容が全く白紙でしたのでどういうお願いかはわかりませんでした。エホバの証人や元エホバの証人に関する犯罪ですが、興味ある課題ですが、最近は余りに事件が多く、どこまでがエホバの証人であることが事件に関与しているのか、それともこれらの事件はエホバの証人に関係なく、いずれは一般社会で起こる問題なのか、そこを識別することがますます難しくなっています。この犯人は一年前に排斥になっており、恨みをもって行なわれた犯行ではないかと見られますが、この記事だけでは何とも確かなことは言えないと思います。ちなみに、私の住んでいるオレゴン州周辺だけでも、報道で表面化した例だけでも、この一年間に現役、あるいは元エホバの証人が起こした犯罪が少なくとも3件ありました。しかし、これが他の宗教と比べて特別に多いか少ないか、犯人がエホバの証人であることに特別な意義があるのか、私はこれらの例を集めて検討している所です。