「昔の疑問を思い出した元証人」

(2-28-05)

こんにちは、組織をはなれて10年近くになります。
当時私は、生まれて間もないときから**の##会衆で母の影響もありエホバの道を歩ん
できました。
会衆に交わっているときは同世代の方たちも周りの会衆に比べとても多く若い世代たちが
交わりやすい会衆だったと思います。
当然新しく会衆に入ってくる兄弟、姉妹たちも増加しその家族として多くの若いかたたち
も増加していきました。
そのころから私の中に会衆の中に派閥ができているのを感じ始めました。##会衆には長
老が2人いたのですがそれぞれの長老にかわいがられているというのがあからさまにわか
る状況でした。
その派閥により与えられる特権も違い会衆内の他の兄弟姉妹たちの
対応も変わっていました。(やっぱりみんな特権が欲しかったですね)
そんな中私も献身しバプテスマを受け、すぐに補助開拓を毎月はじめました。学校から帰
ってきて奉仕や再訪問、研究に励む日々が続きました。今思えば表面上はとてもいい証人
を演じていました。
しかしある長老の子供(奉仕のしもべ)と一緒に組んで奉仕をしていたときに「こっちの
派閥いるとN長老がわの特権をもらえないんだよな。うまくやったほうがいいよ」と言わ
れ愕然としました。
私の中で長老の子供はとても模範的な人であるという概念があったのでまさかその人の口
から派閥などという言葉が出てくるとは思いもしなかったからです。
その長老家族は途中からこの組織に入ってきた(多少この世とかかわっていたがその後研
究し組織にはいってきた)ので生まれた時から母と一緒に交わっていた私から見るとこの
世的な部分が数多く見られました。(裏表があったり、陰険ないじめをしたり)
また、個性的な方たちが多く会衆立ち上げ当初からいた方たちはとてもプライドが高くつ
ねに自分がみんなより上にいる的な態度でした。
そのようなプライドの高い兄弟姉妹たちからするとその長老側にはつきたくないという態
度をみせていたようです。
そんな中我が家にひとつの事件が起こりました。
会衆内のK姉妹のご主人が浮気をししかもやくざの女に手を出してしまったというもので
した。そのK姉妹は困った挙句その話をうちの母に相談してきました。なぜかというと私
の父がたまたまそう方面に顔がきくということでうまく示談してもらえないかという話で
した。
父はエホバの証人ではありませんでしたが会衆の方たちとは顔見知りでしたし多少おせっ
かい好きの人でしたので示談の交渉を引き受けてしまいました。
そこからが悲劇の始まりです。
父はやくざとの交渉を終えた後もその方たちとかかわりをもたなくてはいけなくなってし
まい家族内は崩壊しました。親は離婚し父はお金もすべてもっていかれその後病気になり
亡くなりました。そんなうちの状況を知らないわけないのにK姉妹のうちではベンツにの
り高級車で集会にきていました。
小さいころから会衆に交わり友達もたくさんいたので組織を離れるという決断はしたくな
かったのですがこの事件をきっかけに結局去る決意をしました。だってやっぱりその状況
をみたらK姉妹の家族がむかついてしょうがないんです。人の家の中をめちゃめちゃにし
といて自分はのうのうとしている姿が!
しかし、長老や巡回監督またプライドの高い姉妹たちの反応は違いました。会衆からその
ような考えを抱く腐ったものを排除できたとか霊的レベルが低かったなどのことを私の母
に言ってきたそうです。
何もそんなことを直接母に言わなくてもいいのにと思いました。
自分の息子が腐ったものだなんていわれたら自分だったらどう思うよってこの世の人間だ
って思いますよね。っていうか言いませんよね。
当然母も泣いていました。
そのとき本当にこれがエホバの組織だったのか本当に疑問を持ちました。自分が間違って
いたんだろうかとも考えましたが我慢はできませんでした。
しかし、高校を卒業し社会に入り忙しい日々に追われているうちにその疑問は忘れていま
したが、たまたまこのサイトを見つけ読んでいるうちに再び思い出したため今回投稿させ
ていただきました。母はいまだにエホバの証人ですが、違う会衆に交わっているようです。
私は私母は母なのでお互いに何も言いませんができれば母にも真実を知ってほしいとは思
います。
でも私は今の生活のほうが会衆に交わっていたときよりも何倍も幸せです。後悔もしてい
ませんのでこれからをよりいっそう幸せな人生にできるよう努力したいと思っています。
文章がへたでうまくまとまっていないかもしれません。ただこのサイトに投稿されている
方たちの文章を読むとこの組織が神の組織であるとはやはり思えません。この前街角で奉
仕をしている姿をみかけましたが(エホバの証人たちってすぐわかりますよね)耳にピア
スをし携帯をいじっている兄弟たちの姿でした。うちの会社の営業マンより悪い姿です。
昔より組織内のレベルが非常に下がっているように思えます。
組織の数の伸び悩みと現証人たちのレベルの低さはやはり比例していると思います。
サイトの維持も大変でしょうがたくさんの人に希望を与えられるサイトですのでがんばっ
て維持していただけるよう応援しています。
ありがとうございました。

《編集者より》
会衆内の紛争、派閥争い、不公平な扱いなど、今までにも多くの投書がありますが、私の見方は今までにも何度も書いた通りで、この組織は普通の人間の集団と同じ様に、問題だれけの人間の組織であり、何も特別なエホバの組織などではないということです。組織の上層部が、「エホバの組織」という幻想を作り上げ、それを会衆の指導部が笛に合わせて踊っているだけで、現実は政党や共同組合や、暴力団の組織と変わりありません。(暴力団にもそれなりの秩序があって組織があります、人間が集団で行動する限り、エホバの証人も暴力団も同じ様に権威ある「組織」が必要なのです。)